ドラマ『3年A組』を模倣? “殺人現場”のフェイク動画で大炎上 出演するバンドマンに非難殺到

2019/3/19 11:26 リアルライブ

コロンプラッサーユーチューブチャンネルより https://www.youtube.com/channel/UCJZtxjtS-HklUeXf6NJVL0g コロンプラッサーユーチューブチャンネルより https://www.youtube.com/channel/UCJZtxjtS-HklUeXf6NJVL0g

 ネット上で「人が刺された」というある動画が波紋を呼んでいる。

 事の発端となったのは、15日にあるツイッターユーザーが投稿した「みんなにお願いがあります。この動画拡散してください」とつづられたツイート。そのツイートには暗闇の中で2人の人間がもみ合いの末、一方がもう一方を刺しているような動作が映されているもの。刺された方は倒れ込み、刺した方はその場から立ち去る様子も映されていた。このツイートには、さらに「この人が倒れた後にすぐに通報しました ナイフか何かの刃物で刺されたみたいです」「犯人はまだ捕まっていません」と記されており、具体的な市の名前も書かれており、特定を呼び掛けていた。

 この動画が広まり、地元住民などが警察署に通報する事態に発展すると、このツイッターユーザーは17日にふたたびツイッターを更新し、「動画には続きがあります…レッツシンク!」と、ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)を彷彿させるキャッチフレーズとともに、新たな動画をアップ。その動画では刺した男性がカメラに近づいてきた後、「テッテレー ドッキリでしたー」と宣言するもので、刺した男性も元気そうに走り回り、「テッテレー」と叫んでいた。

 また、ツイートにはアマチュアのロックバンド・コロンプラッサーの公式ユーチューブチャンネルがアップした動画へのリンクが張られており、動画について「世間を相手にしたドッキリ」「殺人ドッキリ」と説明。動画をアップしたツイッターユーザーについては友人だといい、動画の中では、メンバーのkyotaが始終『3年A組』の主人公・柊一颯(菅田将暉)を模しており、最後には『3年A組』のドラマエンディングが使用されていた。

 しかし、この動画についてネットからは、「悪質すぎる…超えちゃいけないライン超えてる」「ドッキリで済まされるようなものじゃない」「不謹慎過ぎる。実際に警察に連絡した人どれだけいると思ってるの?」という批判が殺到。炎上状態になっている。

 また、動画をアップしたツイッターユーザーは「お詫びらしい」として、コロンプラッサーの2人が映っている動画をアップしたが、動画に映る2人は酒を飲みながら、「ありがとうございます! 酒がうまい」「いま僕たちに騙されてどんな気持ち?」と始終ネットユーザーを煽っていた。

 実際に通報したネットユーザーも多くいることから、事態はより大きくなることも考えられるが、果たしてフェイク動画に関わったバンドマンらが反省することはあるのだろうか――。

記事内の引用について
コロンプラッサーユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCJZtxjtS-HklUeXf6NJVL0g

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント7

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ