ヒステリックな彼女と上手に付き合うための心がまえ9パターン

2019/3/18 13:00 スゴレン

ヒステリックな彼女と上手に付き合うための心がまえ9パターン ヒステリックな彼女と上手に付き合うための心がまえ9パターン

彼女をすぐに怒らせてしまい、どうしたものかと頭を悩ませている方もいらっしゃると思います。感情的になりがちな彼女と平和な日々を送るためには、上手に付き合っている人のアドバイスに耳を傾けるといいかもしれません。そこで今回は『スゴレン』の男性読者のみなさんに、「ヒステリックな彼女と上手に付き合うための心がまえ」を教えていただきました。

【1】一度踏んでしまった彼女の地雷は二度と踏まないようにする

「同じ過ちを繰り返してはいけない」(20代男性)というように、彼女の怒りのツボを体で覚えることが大原則だと語る男性もいます。踏んでしまった地雷を記憶し、怒りの傾向をつかめれば、しなくてもいいケンカを回避できるでしょう。

【2】普段から頻繁に意見を言い合い、信頼関係を強めておく

「お互い納得するまで話したほうがいい」(30代男性)というように、二人の気持ちをさらけ出すことが大切だという男性も。ただし、ヒートアップして大げんかになったら元も子もないので、お互いの意見を尊重するスタンスで話し合いたいところです。

【3】納得できない理由でも、怒っているときは彼女を女王さまだと思いこむ

「反論はNG。火に油を注ぐだけ」(20代男性)というように、彼女を怒らせたときは、それ以上燃え広がらないよう「完全服従」が鉄則という男性も。反論したくなってもグッとこらえ、ひとまず嵐が過ぎ去るのを待ちましょう。

【4】彼女の機嫌が悪そうなときは、下手に刺激しないよう少し距離を置く

「空気を読むことが大切」(20代男性)というように、彼女の怒りのスイッチを押さないために、つねにカンを働かせるべきという男性もいます。口数が少ない、笑顔がないなど、不機嫌の兆候を事前につかんでおくといいかもしれません。

【5】彼女に少々理不尽なことを言われても、動じず受け止める

「不満げな顔をしてはダメ。あくまで冷静に」(30代男性)というように、カチンと来る言葉にも落ち着いて対処し、ひたすら彼女の言葉に耳を傾けるべきという男性もいます。「彼女が自己中なことを言うのは男としての度量を試すため」と捉えれば、挑発的な言葉も受け流せそうです。

【6】彼女が特別怒りっぽいのではなく、女性とはそういうものであると考える

「心の準備があれば慌てない」(30代男性)というように、彼女だけが異常だと思わず、みんな似たようなものだと肯定的に受け止めれば、落ち着いて対応できるという意見も。とはいえ開き直るだけでは関係は改善しないので、自分に落ち度があったときは素直に反省しましょう。

【7】スキンシップや愛情表現をたくさんする

「彼女が怒るのは愛が足りないから」(20代男性)というように、彼女に普段から言葉と体で気持ちを伝えていれば平和に過ごせるという男性もいます。「好きだよ」という言葉が今さら照れる場合は、外出中に手をつなぐなど、ハードルの低いことから始めてみるといいかもしれません。

【8】言い争いをしたとき、焦ってその日のうちに解決しようとしない

「寝たら忘れることもある」(30代男性)というように、話し合いをするよりも、風化を狙ったほうが上手くいくケースもあるようです。例えば、テレビ番組の感想で意見が食い違ったなど、さほど重要ではない問題の場合は、適当なところで謝って議論を止めましょう。

【9】彼女が自分の何に対してイライラしているのか冷静に分析する

「テキトーな相槌がダメだった」(20代男性)というように、怒りの原因を見つけて対処すれば円満に過ごせるという男性もいます。例えば「もう、ちゃんと聞いてる?」など、彼女がヒントを出していることも多いので、キツイ口調で言われた言葉を振り返るといいかもしれません。

ほかに「ヒステリックな彼女と上手に付き合うための心がまえ」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(外山武史)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ