池田エライザと綾瀬はるかの微笑ましい撮影風景

2019/3/18 15:21 動画ニュース「フィールドキャスター」

コカ・コーラシステムがおくる、“スクリーンの時間はコークでしょ。”をテーマにした新キャンペーンのTVCM『コカ・コーラ テレビの時間はコーク』篇のメイキング映像が公開された。

この作品には、「コカ・コーラ」の顔である国民的女優・綾瀬はるかさんをはじめ、女優の池田エライザさん、そして「コカ・コーラ」TVCM初登場となる俳優・歌手の菅田将暉さんが出演。
「コカ・コーラ」の特別なおいしさが、家族や友人などと楽しむ「スクリーンタイム」を、よりドキドキワクワクし た時間にしてくれることを訴求している。

【『コカ・コーラ テレビの時間はコーク』篇 】
リビングルームのテレビの前。綾瀬さんは、「始まるよ~」と声を掛けます。映画を見るために、綾瀬さん と菅田さん、池田さんは「コカ・コーラ」を注いだグラスを持って集合。炭酸の刺激で喉をうるおしながら、 3人のスクリーンタイムが始まります。
映画の中のアメリカンコミック風の登場人物のアクションを見て、池田さんは「飛んだ!」、菅田さんは 「スッゲー」と声を上げます。映画のハラハラする展開とリンクするように、グラスの「コカ・コーラ」の中に氷 が落ちるカットが挿入されます。
綾瀬さんが、「いよいよクライマックス!」「早く二人を助けてあげて!」と口にした次の瞬間、映画の中の ヒロインを演じるのは、なんと綾瀬さん。菅田さんと池田さんも映画の登場人物になり、捕らわれの身となって万事休すの状況で、「ヘルプミー!」と叫びます。
3人のドキドキ感が最高潮に達したところで、リビングルームに、綾瀬さんふんするヒロインが登場し 「エンジョイ?」と声を掛けます。
3人は笑顔いっぱいで「イエス」と答え、親指を立てます。ハラハラドキドキ する楽しい気持ちを視覚で表現するかのように、炭酸がはじけるカットが映り、綾瀬さんの「飲めばドキドキ」 「テレビの時間はコークでしょ。」というナレーションが入ります。
ハラハラドキドキする展開から、「コカ・コーラ」を飲む3人。炭酸の刺激と独特な味わいが、友達同士で映像を見るスクリーンタイムをより盛り上げてくれたようです。「ドキドキした~」と言い、3人は「コカ・コーラ」の グラスを手にくつろぎます。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント6

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ