鈴木おさむ、香取慎吾の日本初個展で興奮「想像していた数十倍、すごかった」

2019/3/18 18:00 アメーバニュース

鈴木おさむ、香取慎吾の日本初個展で興奮「想像していた数十倍、すごかった」 鈴木おさむ、香取慎吾の日本初個展で興奮「想像していた数十倍、すごかった」

放送作家の鈴木おさむが17日に自身のアメブロを更新。俳優・香取慎吾の個展へ出向き“色んな感動”があったとつづった。

3月15日から東京・江東区の『IHIステージアラウンド東京』で開催されている香取慎吾の国内初となるアート作品展『サントリー オールフリー presents BOUM ! BOUM ! BOUM !香取慎吾NIPPON初個展』では126点の作品が展示。客席が360°回転するなど他に類を見ない空間での個展となっている。

この日「香取慎吾君の個展に行ってきました」と報告した鈴木は、「想像していた数十倍、すごかったです。作品もそうだし、見せ方とこの試みも。」と斬新な見せ方に言及。香取の作品数については「こんなに作品書いていたんだ」「香取慎吾として作り続けた作品がめちゃくちゃあったんですね」と驚いたことをつづり、「見せ方も含めて新しいエンターテインメント」だったと明かした。

また、会場では「8割がた、撮影OK」だったといい、鈴木が「すごく好きだった」という作品を写真で紹介。「モノづくりしてる人。なんか最近、日常に刺激が足りない人。」に対し「行ってほしいです」「色んな感動がありましたよ」と呼びかけた。

最後に、「自分の手を撮影してもらえて、それをスマホでダウンロード出来るコーナーもある。僕の写真はこれ!!!」とアートのように加工された画像を公開。「マジで。なんだか。興奮して泣けてくる。」と感動しきりの様子を見せた。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント33

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ