『金八先生』加藤優のモデル、脱税の罪で起訴 「腐り方も大人に…」

2019/3/15 07:00 しらべぇ

(©ぱくたそ) (©ぱくたそ)

大ヒットドラマ『3年B組金八先生』には数多くの名シーンがあるが、そのなかでももっとも有名なのが「腐ったみかん」の一幕だろう。

周囲に悪影響を与えないために強制的に転校させられた荒れる中学生・加藤優に対し、金八先生は「みかんと違って人間の精神が腐ることはない」というメッセージを伝え、大きな感動を巻き起こした。

さて、この不良生徒の「更生後」のモデルとなった人物が脱税の罪で起訴され、ネット上で注目を集めている。

 

■「加藤優の更生後」モデルが起訴

報道によると13日、新潟地検は法人税約3200万円を脱税したとして、県内の石油タンク建設・補修会社と同社の元会長(71)を法人税法違反の罪で在宅起訴した。

虚偽の請求書を知人の会社に作成させ、所得を少なく見せる方法で所得約1億2700万円を隠し、法人税約3200万円を脱税したという。

この元会長は、少年院を出た少年たちを雇用する活動に長年従事しており、11年に放送された『3年B組金八先生ファイナル』にて、加藤優の「その後のモデル」となったことで知られていた。

 

■「腐り方が大人に」

加藤優はあくまで架空のキャラクターであり、元会長が中学生時代のモデルになったわけではない。あくまで大人になった加藤優のモデルだ。

しかし、『金八先生』が人気作品なこともあり、ネット上ではさまざまな反応が確認できる。

「腐り方が大人になったなあ」

 

「うーん、残念だ」

 

「やっぱり腐ってましたっていうオチか」

 

「少年院出た子供たちを雇うのは素晴らしいことだけど、脱税しちゃダメだね」

 

■4分の1の人が「脱税したい」

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の男女20~60代に調査を行なったところ、「できることなら脱税したいと思う」と答えた人は全体の27.7%。男女別では男性が30.9%、女性が24.6%という数値だった。

グラフ

「税金が安くなればいいのに」と思った経験のある人は、決して少なくないだろう。しかし、法律を破って安くするのは、たしかに腐っているとしか言いようがない。

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国の20〜60代男女計1363名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント21

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ