酒井法子、地上波テレビで11年ぶりの歌披露 「緊張で汗が滲んで…」

2019/3/13 06:00 しらべぇ

テレビ東京系『THE カラオケ★バトル』27日のスペシャル放送分にて、酒井法子(48)が1995年のヒット曲『蒼いうさぎ』を披露することが明らかに。番組収録後の記者会見に登壇し、しらべぇ編集部も取材に向かった。

 

■11年ぶりの地上波歌唱

酒井法子

『THE カラオケ★バトル』今回のスペシャル放送では、誰もが口ずさめる大ヒット曲で、本人が国民の平均点とマシン採点勝負をする内容。

11年ぶりの地上波歌唱収録の感想を聞かれ「こういったチャンスを頂けて、心から感謝しています。得点を狙う以前に、共演いただいたみなさんと一緒に歌を歌わせていただくことが、すごく大きな意味を持つと思っていたし、本当に温かく盛り上げてくださった」と振り返る。

酒井法子(画像提供:『THEカラオケ★バトル』©テレビ東京)

また、「観客のような目線で、しかも生で見れて、単純に感動しました。演歌の大御所の方々が微動だにせず歌い始めて、高い点数を取られるので、やっぱり凄いなって思いましたね。とっても楽しい時間でした」と続けた。

 

■「緊張してるんだな」

酒井法子

歌っている最中には「デビュー当時から緊張すると鼻の下に汗をかいちゃうんですよね。今日も順調に汗が滲んでしまいまして、やだなーなんて思いながらも緊張しているんだなって」と、少しプレッシャーもあったよう。

「タレントさんがいっぱいいると思うとガチガチになるので、コンサートの観客の皆さんが聞いて頂いているのを想像して、いつもと一緒、いつもと一緒…と念仏のように唱えながら。何小節か歌ったら頭が真っ白になって、気が付いたら終わっていましたね」と、久しぶりの収録について語った。

今日の出演にあたって準備をしたか尋ねられると「歌のお仕事はディナーショーなどをやらせていただいているので、コンスタントにトレーニングしていますが、『蒼いうさぎ』はAメロが難しかったりして、それをなんとしてでも得点に結びつけなければいけない意識が今朝芽生えまして、最後の悪あがきをしました」と微笑む。

酒井法子(画像提供:『THEカラオケ★バトル』©テレビ東京)

『蒼いうさぎ』は「なくてはならない、自分のコンサートで外すことは決してできない」と話す曲。何点をたたき出すのか!?

【番組概要】
タイトル:THE カラオケ★バトル—またそれやっちゃう? あの大ヒット曲・ご本人は何点出せるのか SP—
日時:3月27日夜6時55分〜10時54分
放送局:TX・TVO・TVA・TSC・TVh・TVQ
司会:堺正章、柳原可奈子、繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト:小柳ルミ子、コロッケ、中山秀征、井森美幸、勝俣州和、北斗晶、大石絵里
歌唱ゲスト:相川七瀬、石井明美、イモ欽トリオ、EPO、大川栄策、小野正利、葛城ユキ、酒井法子、堺正章、嶋大輔、田中星児、鳥羽一郎、なかざわけんじ(元H2O)、橋幸夫、堀内孝雄、松村和子、水木一郎、宮路オサム、諸星和己、わらべ

(取材・文/しらべぇ編集部・小河 貴洋)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント37

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ