生田絵梨花の魅力で男子トイレに行列 「正当な評価」を危惧する声も

2019/3/12 18:21 しらべぇ

乃木坂46の生田絵梨花とミュージカル俳優の井上芳雄が、11日放送のバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した。

 

■男子トイレに行列が

井上は「今ミュージカル界では『生田無双』が起こってるんですよ。ずっと出まくってるんです」と、生田の活躍ぶりを絶賛。「ほかのミュージカル女優からはすごく嫌われてるかもしれない」とジョークも交えて説明する。

生田はそれに対し謙遜していたが、実際に劇場にも変化があるそう。「劇場って普段はけっこう女子トイレが混むらしいんですけど、男子トイレに行列ができてるのがビックリしたって聞きます」と話した。

 

■バラエティ適正も抜群な2人

ミュージカル界のトップランナーの一人である井上は、初舞台から20年間引っ張りだこだと自らトーク。なぜオファーが続くかを尋ねられると、「全ての実力のバランスがすごくいいのかな」と回答して、自分で褒めすぎだとスタジオメンバーにツッコミを入れられた。

そして、井上は「いくちゃんが今その状態ですね」と話題をパス。有田哲平が「何でそんな誘われると思います?」と質問すると、生田は「私がいると場が華やぐ」と井上のボケに被せ、笑いを起こしていた。

■評価のバランスを危惧する声

今回の放送を受け、視聴者からは生田の活躍に納得する声が相次いでいる。

しかし、一方で…

「そういうファンからの人気イコール舞台への正当な評価と思ってたら、業界も本人も悲しいところ」

 

といった、集客力があることが役者としての評価になってしまうことを危惧するコメントも、中には見られた。

 

■一日でトイレに行く回数は?

しらべぇ編集部では全国20~60代の男女1,348名を対象に、「一日のうちにトイレに行く回数」について調査を実施。その結果、男性でもっとも多かった回答は「5回」だった。

井上は今回、生田のミュージカル界席巻を「生田無双」と呼んでいたが、別番組でKinKi Kidsの堂本光一も同じ表現を使用。その実力を絶賛していた。

男子トイレを行列にさせる人気が、ミュージカル女優としての実力に必ずしもイコールするわけではない。しかし、実際に舞台を観た人や共演者の評判を見ると、生田は人気だけの女優ではないといえるだろう。

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年3月23日〜2018年3月27日
対象全国20代〜60代の男女1,348名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント89

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ