松井玲奈、品川駅改札前での出来事を明かす 「ひどいこと言われて…」

2019/3/12 17:30 しらべぇ

(画像は松井玲奈Instagramのスクリーンショット) (画像は松井玲奈Instagramのスクリーンショット)

元SKE48で女優の松井玲奈が、東京・品川駅での悲しい体験を明かし、ファンからは心配の声が寄せられている。

 

■作家デビュー、舞台出演

4月5日は、初となる短編集『カモフラージュ』(集英社)が発売、7月下旬から上映される、村上春樹原作の舞台『神の子どもたちはみな踊る after the quake』の出演が決まっている松井。

多忙な日々の中、自身のSNSでは日常を綴り、ファンからは応援コメントで溢れている。

View this post on Instagram

@nabe__log さんに髪の毛カラーとトリートメントしてもらった。 ベージュ系。 私は今シャンプー難民。 細い髪、ダメージケア、保湿、これにぴったりなシャンプーってなに。

A post shared by松井玲奈(@renamatui27) on Mar 6, 2019 at 9:54pm PST

 

■「とってもひどいこと言われて…」

そんな中、10日の夜に更新したツイッターでは「品川駅の改札前。怖いなあ。どうにかして貰えないのかな」と書き出し、「とってもひどいこと言われて悲しい気持ち」とつらい心情を綴った。

詳細は書かれていないものの、昨年1月にミュージシャンの西川貴教の投稿をリツイートしている。そのため、松井もまた似たような経験をしたのではないかと憶測を呼んでいる。

西川は、「『ファンです』じゃなく『書いてもらった色紙をこの後ネットで販売しますが、書いてもらえますか?』て言おうね」と、品川駅で有名人の待ち伏せをし、サインを要求してくる者に皮肉を込めて批判している。

■「カオスな空間」「なんて理不尽」

松井の投稿には、ファンからは心配の声と怒りの声が挙がっている。

「品川駅の改札前や新幹線乗り場近くって、転売目的だけの人たちのカオスな空間あるよね。あれは誰にも咎められないわけ?」

 

「サインを求めて、断ったら暴言吐かれたのかな…なんて理不尽なの。ひどすぎる…」

 

「その言葉がどれだけ人を悲しい気持ちにさせるか、わかっていないんだね。そんな心無い人の言葉、気にしないで」

 

「品川駅の鉄道警察に伝えたほうがいい。イヤな想いをしている芸能人たくさんいるよね…」

 

■「出待ち」経験者は1~2割

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,365名を対象に「有名人などの出待ちについて調査を実施。性年代別に見てみると、各年代とも女性は1~2割ほどの人が出待ちを経験者であることがわかった。

グラフ

今回のように公共の場であり、人が溢れる駅のホームなどでの待ち伏せ行為は、タレント本人のみならず一般客にも多大な迷惑をかける行為。転売目的のために手あたり次第にサインを要求する行為はもってのほかだ。

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント110

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ