『トレース』錦戸亮と千原ジュニアの緊迫シーンの裏話を紹介「現場は緊張感に包まれました」

2019/3/11 17:17 アメーバニュース

『トレース』錦戸亮と千原ジュニアの緊迫シーンの裏話を紹介「現場は緊張感に包まれました」 『トレース』錦戸亮と千原ジュニアの緊迫シーンの裏話を紹介「現場は緊張感に包まれました」

月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)の公式アメブロが10日に更新。出演中の人気グループ・関ジャニ∞の錦戸亮とお笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニアとの初対面シーンを公開した。

この日ブログを更新したスタッフは「いよいよ「トレース」もあと2話!先日、錦戸さんと千原さんが初めて直接顔をあわせる緊迫のシーンの撮影が科捜研セットで行われました。そのときの様子が、こちら!」と向かい合う2人のショットを公開、「真野のデスク横に壇刑事部長が…」と明かした。

また「この日撮影が行われたのは、最終回の11話で千原さんが演じる壇刑事部長が科捜研を突然視察に訪れる・・・というシーン。」とのことで「今回初めて科捜研セットでの撮影となった千原さん。スタッフから「セット初です!壇浩輝役、千原ジュニアさんです!」と紹介されると、錦戸さんや新木さんが拍手で迎え、撮影がスタート。緊迫シーンの連続で、現場は緊張感に包まれました。この模様は最終回で」とつづった。

スタッフは最後に「11日は10話の放送です!最終回に向けて大きく動きますので、ぜひぜひご覧下さいませ。」とPRしてブログを締めくくった。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ