長嶋一茂の「年100日ハワイ生活」に高嶋ちさ子は呆れ 「前世はカメハメハ大王」

2019/3/9 14:00 しらべぇ

「長時間労働を是正する」など、働き方改革が叫ばれる昨今。8日放送『『ザワつく! 金曜日 一茂良純ちさ子の会』(テレビ朝日系)で、長時間労働を真っ向から否定する長嶋一茂の「年100日間ハワイ生活」が明かされ、大きな反響が起きている。

 

■長時間労働に一茂は…

2019年4月より、一億総活躍社会を実現するための改革である「働き方改革」に関する法律が施行。各企業は対応を迫られ、特に「長時間労働の是正」に注目が集まっている。

365日24時間営業を貫くレストランの話題を受け、一茂は「仕事へのスタンスは見習えるが無理」と断言。働くのが好きだからと休まず働く姿勢を「みんながみんな見習っちゃいけない」と厳しく指摘した。

 

■ハワイ好き

では休日はどれくらい必要なのか、この問いかけに高嶋ちさ子は「お正月は暇だった、1週間くらいで(働きたくて)おかしくなってくる」と熱弁。石原良純も「(タレントとして)休みがあると、戻れるかが心配」と吐露し、長期の休みが必要ないと主張する。

これに一茂は「2人はスゴイ、エライ」と感嘆。「去年、100日ハワイに居た」と告白し、「100日休んでも仕事の有り無しを不安に思うことはない。帰国する前日に『なんで帰らなきゃいけないんだろう』って7回思った」と本音を漏らす。

「本当にぐうたらでダメな人間。仕事は全くしたくない」となぜか胸を張る一茂に、ちさ子は「前世はカメハメハ大王だね」と呆れながらツッコんだ。

■視聴者は?

一茂の「100日間ハワイ生活」に対して、視聴者からもさまざまな反応が寄せられている。一茂の優雅な生き方への共感の声が目立っていた。

 

■半数は「働きたくない」

しらべぇ編集部で全国20〜60代有職者の男女858人を対象に調査したところ、全体の51.2%は「できるなら働きたくない」と回答している。

できるなら働きたくないグラフ

なかには、生活のために嫌々働いている人もいるだろう。働かなくていいなら働きたくない、一茂と同様の思考を持つ人は一定数いるようだ。大好きなハワイで100日間を過ごしながらも、タレントとして活躍できている一茂を羨ましく思った人は多いに違いない。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代有職者の男女858名 (有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント164

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ