テイラー・スウィフト、NY自宅にまたも同じ男が不法侵入

2019/3/8 14:00 Techinsight

テイラー・スウィフト、また自宅が狙われる テイラー・スウィフト、また自宅が狙われる

米人気歌姫テイラー・スウィフトの自宅が、またもや不法侵入の被害に遭った。逮捕された22歳の男は、昨年4月にもテイラー宅に侵入、ストーカー行為や器物破損などの罪で逮捕されていた。『TMZ』『E!News』などが伝えている。

現地時間7日午前2時頃、テイラー・スウィフトが所有するニューヨークトライベッカ地区の自宅が不法侵入の被害に遭った。警察が芸能情報サイト『TMZ』『E!News』などに明かしたところによれば、このたび逮捕されたのはロジャー・アルヴァラド(Roger Alvarado)という22歳の男。ロジャーははしごを使用し2階のバルコニーへと上ったのち、れんがで窓を叩き割り、そこから侵入したそうだ。

しかしすぐさまアラームが作動したためテイラーのセキュリティーチームが素早く警察に通報、ロジャーはその場で御用となった。現在改築工事中の邸宅には、事件発生当時テイラーの姿はなかったという。今回の事件により、ロジャーは住居侵入窃盗、器物損壊、法廷侮辱などの罪に問われる。

実はこの男、昨年4月にもテイラー宅へ侵入しており、ストーカー行為、住居侵入窃盗、器物損壊などの罪でニューヨーク市警察に逮捕されていた。事件発生当時、邸宅内のバスルームで男がシャワーを浴びたり、ベッドで居眠りをしていた形跡が残っていたことから、そのなんとも大胆な行為に人々は震え上がったものだ。ロジャーは6か月の刑期を終え先月に刑務所を出所したばかりで、今後テイラーに近づかないよう、裁判所より保護命令が出ていた。

全米各地に不動産を所有するテイラーは、過去にも度々不法侵入被害やストーカー被害に遭っている。2012年にはテネシー州ナッシュビルの自宅が、また昨年はニューヨークだけでなくカリフォルニア州ビバリーヒルズの豪邸も不法侵入被害に遭っていた。

ちなみにトライベッカ地区はセレブらが多く居を構えるニューヨーク有数の高級住宅地で、ジャスティン・ティンバーレイク&ジェシカ・ビール夫妻や、ザ・ウィークエンド、「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズ、ジェイク・ギレンホールらが暮らしている。万全のセキュリティが売りの高級マンションに住むセレブらも、相次ぐ不法侵入事件に戦々恐々としていることだろう。
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント12

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ