瀬戸康史、松坂桃李と初共演で恋敵に「奥にあるメッセージも感じて」

2019/3/8 17:34 アメーバニュース

瀬戸康史、松坂桃李と初共演で恋敵に「奥にあるメッセージも感じて」 瀬戸康史、松坂桃李と初共演で恋敵に「奥にあるメッセージも感じて」

俳優の瀬戸康史が8日に更新した自身のアメブロで、4月16日より放送開始となる火9ドラマ『パーフェクトワールド』(カンテレ・フジテレビ系)への出演を発表した。

同ドラマは、漫画家・有賀リエ氏の同名コミックが原作。大学時代の事故で脊髄を損傷し車椅子生活を送ることになった建築士・鮎川樹(松坂桃李)が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会し、心を通わせ合っていくさまを描く。瀬戸はつぐみの幼なじみで、つぐみに片思いをしているアプリ制作会社社長の是枝洋貴役を務める。

瀬戸は出演にあたりドラマのタイトルに衝撃を受けたといい、「僕たちは自分の思い描く“パーフェクト”を目指して日々生活していますよね。それは夢や目標だったり、また違った何かだったり」とコメント。「しかし、パーフェクトな人間なんていません」と続け、「だからこそ、人間味があるのだと僕は思う。だけど、パーフェクトというものに縛られてしまう」と持論をつづった。

瀬戸は同ドラマについて「障害者と健常者のラブストーリーですが、そういった身体の事は関係なく、全ての人へ問いかける作品だと思います」と述べ、「その中で僕が演じるのは是枝洋貴という、わかりやすく言うと主人公の恋のライバルとでも言いましょうか」と自身の役どころについても言及。

「一応仕事も波に乗っている、友達もいる、しかし何かが足りない...パーフェクトではない...彼もまた自分の思い描くパーフェクトに縛られています」とつづり、「今作は恋愛模様も楽しんでもらい、その奥にあるメッセージも感じていただきたい」と、役柄のビジュアルを公開した。

この投稿に「ドラマ出演おめでとうございます」「とっても面白そう!」「瀬戸くんがどんな役でどんな演技を見せてくれるのかワクワクしています」「また深く考えることができる作品なんですね、楽しみです!」などのコメントが寄せられている。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ