運動神経抜群だと思う30代のジャニーズメンバーランキング

2019/3/7 07:30 gooランキング

運動神経抜群だと思う30代のジャニーズメンバーランキング 運動神経抜群だと思う30代のジャニーズメンバーランキング

運動神経のいい人たちが集まっているイメージのジャニーズ。それでも、30代頃からは体力の衰えを感じるのでは……?と見てみるも、衰えを感じるどころか、むしろパワーアップしているようなメンバーも。
そこで今回は、運動神経抜群だと思う30代のジャニーズタレントについて聞いてみました。

1位 岡田准一(V6)
2位 亀梨和也(KAT-TUN)
3位 塚田僚一(A.B.C-Z)

1位は「岡田准一(V6)」!

芸能界の中でもひときわストックなトレーニングをしていることで有名な岡田准一。映画の撮影現場では、「隙あらば筋トレをしていた」というエピソードを共演者が明かしています。
単に体を鍛えるのではなく、フィリピン武術の「カリ」や「ジークンドー」といった数々の武術を習得、インストラクター資格を保有するほどの本格派。
『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演した際には、「骨を立てる」という自身が確立したトレーニング方法を披露し、TOKIOのメンバーがポカンとする一幕も。近年は、時代劇の映画作品に出演することが多く、激しい殺陣や力強い立ち居振る舞いなど、迫力ある演技に魅了されますね。

2位は「亀梨和也(KAT-TUN)」!

日曜夜のスポーツ番組『Going! Sports&News』(日本テレビ系)にてキャスターを務める亀梨和也。子どもの頃から野球にいそしみ、リトルリーグで世界大会に出場という経験の持ち主だけに、野球の魅力を伝えるのにぴったり!
番組では各球団を取材してまわる他、“亀梨和也のプロ野球プロジェクト”というコーナーで、ホームランや剛速球に挑戦。実際に選手から直接指導を受ける場面も。また、プロ野球中継の副音声で実況を担当するなど、野球愛がとても伝わります。
その他、映画やテレビドラマでは、体を使ったアクションもこなすなど、運動神経の良さがあらゆる活動を支えていることが分かりますね。

3位は「塚田僚一(A.B.C-Z)」!

「金髪、筋肉、塚ちゃんです!」のキャッチフレーズでおなじみの塚田僚一。子どもの頃から体操を習っていただけに、ジャニーズはもちろん、芸能界でもトップクラスの運動神経の持ち主。2018年大晦日に放送された『平成最後の大晦日スペシャル!SASUKE2018』(TBS系)に出場するなど、筋肉を生かした仕事は塚田僚一ならでは。
また、所属グループのA.B.C-Zは「Acrobat Boys Club」の略で、アクロバティックなパフォーマンスやキレのいいダンスに欠かすことのできないメンバー。コンサートでは、歌って踊るところで連続バク転を披露し観客を夢中にさせることも。まさに「金髪、筋肉、塚ちゃんです!」の言葉通りの活躍ぶりですね。

今回は「運動神経抜群だと思う30代のジャニーズメンバーランキング」を紹介させていただきました。気になる4位~41位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんはどのジャニーズメンバーが運動神経抜群だと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2019年2月21日~2019年2月21日

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント23

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ