京都の街なかに登場!町家をリノベーションしたアートなカフェ「MICASADECO&CAFE」

2019/3/6 19:45 ことりっぷ

京都の街なかに登場!町家をリノベーションしたアートなカフェ「MICASADECO&CAFE」 京都の街なかに登場!町家をリノベーションしたアートなカフェ「MICASADECO&CAFE」

パンケーキの人気店として大阪、東京に続く3店舗目として2018年9月にオープンしたカフェ「MICASADECO&CAFE KYOTO(ミカサデコアンドカフェ キョウト)」。築100年以上の京町家をリノベーションしたアートな空間と、京都の食材を使った見た目にも華やかなフードが話題となっています。

京都の中心地、河原町・烏丸エリア

外観は伝統的な京町家の雰囲気

場所は京都の旬の食材が集い「京の台所」として親しまれている錦市場の近くにあり、麩屋町通を北へ少し行ったところにあります。京町家の外観にパンケーキの暖簾が目印で、うなぎの寝床と呼ばれる京都らしい奥行きのある建物が特徴です。

アートなインテリアと京町家が融合したモダンな空間

カラフルなインテリアを配置した店内

店内に入ると洋と和が織り成すアートな空間が広がっています。ピンクの壁やイエローのソファー、バリ風のインテリアなどを配置しながらも、坪庭や小上がりの和室など京町家の趣を残したモダンな雰囲気です。待合室兼ギャラリーには、オーナーがバリで買い付けたアート作品を展示販売しています。

京都店限定の抹茶パンケーキが人気

「抹茶KYOTO店オリジナルパンケーキ」(1566円)

お店は朝9時から19時まで通しで営業しているため、モーニング、ブランチ、ランチ、デザートタイムなど使い勝手の良さと豊富なメニューが特徴です。中でも京都店の看板メニューが「抹茶KYOTO店オリジナルパンケーキ」。注文が入ってから生地を作るというこだわりで、宇治産の抹茶をふんだんに使用しています。ゆっくり丁寧に焼き上げた厚さ2センチほどのパンケーキを3枚重ねたボリューム十分な一品。塩をほんのりと効かせたシャンティークリームと粒あんとのハーモニーを楽しんでください。

こだわりのフード2品をピックアップ

「自家製角煮の玄米オムライス」(1080円)「MICASADECO 和んプレート」(1296円)

ランチを求めてくるお客さんも多数。4種から選べるランチの中でも一番人気は「MICASADECO 和んプレート」です。きのこがたっぷりかかった豆腐ハンバーグをメインに、京野菜をふんだんに使ったヘルシーな小皿料理やスープが彩りを添えます。

アートも京町家も、ランチもデザートも、欲ばりに楽しめるカフェ。街なかにあるので観光の拠点にするもよし、錦市場に行く前、行った後など、いつでも気軽に使えるのがいいですね。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ