AKB48高橋朱里“卒業発表” チーム8佐藤栞が明かす想いにファン「泣いちゃうやん」

2019/3/5 14:00 Techinsight

『生誕祭』で卒業発表した高橋朱里(画像は『高橋朱里 2019年3月4日付Instagram「大好きなファンの皆、生誕祭ありがとう」』のスクリーンショット) 『生誕祭』で卒業発表した高橋朱里(画像は『高橋朱里 2019年3月4日付Instagram「大好きなファンの皆、生誕祭ありがとう」』のスクリーンショット)

AKB48の高橋朱里(21)が3月4日、秋葉原・AKB48劇場で行われた『高橋朱里チームB「シアターの女神」公演・高橋朱里 生誕祭』のなかでグループから卒業することを発表した。彼女はSNSでも「韓国の事務所『Woollim Entertainment』からデビューさせて頂きます」と韓国で挑戦するため2月から準備を進めていたことを明かしている。

【この記事の他の写真を見る】

高橋朱里の卒業発表を受けて、AKB48グループ2代目総監督の横山由依は「じゅりー! ずっと近くで成長を見てきたので本当に本当に寂しくなるけど、、たくさん考えて決めたじゅりの挑戦、応援する!!! けどやっぱりさみしい」と複雑な思いをつぶやいた。

横山由依が2013年7月、卒業する篠田麻里子からチームAの後継キャプテンに指名され「横山チームA」がスタートした。その頃から可愛がっていたのが、わんぱくなため「ksgk(クソガキ)」と呼ばれた高橋朱里(12期)や大島涼花(13期)である。

その大島涼花(2017年に卒業)が「だいすき」と高橋との2ショットを投稿すれば、12期の同期メンバー武藤十夢や田野優花(2018年に卒業)も「一緒にアイドル人生をスタートしたメンバーが卒業していくのは寂しいけど、それと同時に新たな夢に向かって進もうとしている姿は本当に格好いいなと思います。ずっとずっと応援してるよ」、「それでは聴いてください『始まりの雪』 武藤十夢ソロver」とそれぞれコメントしている。

そんななかAKB48チーム8新潟県代表でチームBを兼任する佐藤栞(21)のツイートが、フォロワーの共感を呼んでいる。

彼女が「加入当初 朱里さんの生写真を財布に入れて持ち歩いてたこと、憧れの先輩メンバーだったこと、キャプテンを務めるチームBに加われたこと、背中を見て活動出来たこと、会うと しおり元気~?って絶対に声を掛けてくれたこと、もう全てが大好き」とつぶやいたところ、「大好きな先輩。正直悲しいね」「ちょっと 泣いちゃうやん」「俺も…こんな風に思われるような人にならねば」と反響があった。

ブレブレのツーショットとともに「ちゃんとした写真撮らなくちゃ、思い出作らなくちゃ」という佐藤栞。高橋朱里の卒業まで大切に過ごしてほしいものである。

画像は『高橋朱里 2019年3月4日付Instagram「大好きなファンの皆、生誕祭ありがとう」』『佐藤栞(AKB48) 2019年3月4日付Twitter「加入当初 朱里さんの生写真を財布に入れて持ち歩いてたこと、憧れの先輩メンバーだったこと、キャプテンを務めるチームBに加われたこと、背中を見て活動出来たこと、会うと しおり元気~?って絶対に声を掛けてくれたこと、もう全てが大好き」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント27

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ