『3年A組』またも最高視聴率更新! “視聴者置いてけぼり”と不満の声も

2019/3/4 18:00 リアルライブ

菅田将暉 菅田将暉

 日曜ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)の第9話が3日に放送され、平均視聴率が12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で自己最高視聴率を記録したことが分かった。前回の第8話の12.0%から0.9ポイントのアップ。4話連続で視聴率を上げた。

 第9話では、SNS上で武智(田辺誠一)を叩く流れが一変。柊(菅田将暉)が映った動画が投稿されたことで“柊犯人説”が濃くなるという流れに。一方、柊がなぜ立てこもり事件を起こしたのか、その理由なども柊の口から明らかになった。

 しかし、その演出についてネットユーザーからは不満の声が上がっているという。

 「中盤で『景山(上白石萌歌)を殺した本当の犯人は――』と柊が告白するシーンがあったのですが、その名前を生徒たちに告げる際、突然画面が白黒になり、音声はサイレントに。生徒たちの驚いた顔や呆然とした顔が大きく映し出されました。真相は次週の最終回に持ち越すという演出でしたが、視聴者からは『視聴者置いてけぼりじゃん』『言わないんだったらこういうシーン作らなくていいから』『イライラさせないで』といった声が殺到。不評を買ってしまいました」(芸能ライター)

 一方、真犯人の正体についても視聴者からはある危惧が漏れている。

 「ラストでは、茅野(永野芽郁)がクラスメイトの前で『私が(景山)澪奈を殺した』と告白するシーンがありました。澪奈を死に追いやった“黒幕”は茅野ではないか、という説が出ていたものの、最終回前のこの告白を受けて『直接手を下した犯人、ってわけではなさそう』『殺したって言っても私のせいで…的な感じでしょ』という冷めた声が続出。本作ではこれまで一つの情報に惑わされ、そのたびに意見が変わり続けるSNSの浅はかさも描かれていたため、今度は『澪奈を殺した犯人は自分の心の弱さとネットの声ってオチ?』『ネットの怖さを警鐘するような結末になるのかな』などの声が出ました。“ネットの怖さが黒幕”という予想も盛り上がりを見せているようです」(同)

 いい意味で予想を裏切る結果になってくれるだろうか。最終回の展開に期待したい。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ