気になる「背中ニキビ」早く治したい!エステテシャンが教える、二の腕や背中のケア法

2019/3/4 16:11 FYTTE

気になる「背中ニキビ」早く治したい!エステテシャンが教える、二の腕や背中のケア法 気になる「背中ニキビ」早く治したい!エステテシャンが教える、二の腕や背中のケア法

二の腕、背中のザラザラ、ブツブツの原因と対策法

バスルームで背中を洗っている女性の画像

背中や二の腕をさわるとブツブツしていたり、ザラザラしているかも…。自分でも意外とチェックしずらい部位が背中や二の腕。
毎日入浴の際に体を洗っていても、古い角質が蓄積したり、繊維による摩擦や乾燥、血行不良によってダメージを受けている場合があります。

今日は、ブツブツやザラつき肌のケア法をご紹介していきます。

週に1回、スクラブケアを…
特に背中や二の腕は汗や皮脂の分泌が盛んな場所。過度なストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの乱れによって肌トラブルが現れやすい場所です。ほかにもシャンプーやコンディショナー、ボディソープの洗い残しもトラブルの原因になります。

このようなことが合わさり肌の代謝が悪くなることで、毛穴に皮脂が詰まったり、肌表面に古い角質が蓄積することでザラつきやブツブツが出てきます。

対策としては、週に1回、スクラブで肌表面の古い角質を取り除き、肌の代謝を活性させること。強くゴシゴシこする必要はありません。泡立てたボディソープにスクラブを混ぜて背中や二の腕、体全体を洗いましょう。炎症が起きているときは控えておきましょう。

お風呂上がりはオイルミストで保湿ケア
入浴中、古い角質を取り除いて、湯船に浸かったあとは、肌の水分が奪われてとても乾燥しやすい状態です。

スプレーボトルにホホバオイル1と化粧水2の割合で入れて、よく振ってなじませたあと、背中や二の腕にミストして保湿しましょう。
スクラブ後は特にいつもより多めにミストして、スクラブをしない日でも毎日の保湿ケアが大切なポイントです。

スキンケアのしずらい場所にはミストスプレーを活用すると簡単にできます。オイルと化粧水によって水と油分を肌に与えることで乾燥予防はもちろん、肌がやわらかくなることで肌代謝がよくなり、古い角質をため込みにくくします。

規則正しい生活と栄養バランスのとれた食事、マッサージやストレッチなどで血行促進
夜更かしをせずに一定の時間に就寝、起床するリズムをとること。スナック菓子をたくさん食べたり、栄養が偏っているメニューや添加物が入った食生活の見直しをして、汁もの、野菜、魚や肉、お米といったバランスのとれた食事をとるなど生活を整えることが大切ですね。

就寝前や起床後に腕を伸ばして体をひねるなどストレッチを取り入れたり、プロの手を借りて定期的にマッサージをするなど、こりを放置せずにほぐすなどして血行をよくするようにしましょう。

寝るときに、水でぬらしたタオルをよく絞り、ラップに包んでレンジで温めて、乾いたタオルに包んで首の下に置いて寝るとじんわり温かく血行促進しながら、深い眠りにつきやすくなるのでおすすめです。

エステサロンでうつぶせになっている女性の画像

二の腕や背中のブツブツやザラザラをケアのまとめ

(1)古い角質をケアして肌代謝を高めること
(2)保湿によって肌をうるわせること
(3)血行をよくして体のリズムを整えること
によって肌のコンディションを整えましょう。

ぜひ参考にしてみてはいかがですか。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ