男に「付き合ってよかった」と感動させる“女性の仕草”とは?

2019/3/3 09:00 恋愛jp

男に「付き合ってよかった」と感動させる“女性の仕草”とは? 男に「付き合ってよかった」と感動させる“女性の仕草”とは?

男性に「付き合ってよかった」と思わせることのできる女性は、末永く愛されることでしょう。
では男性はどんなタイミングでそのように思うのでしょうか?
「付き合ってよかった」と感動させる女性の仕草をまとめてみました。

(1)受け入れてくれる


『愛を感じたときは、この子で良かったなって思う!』(30歳/編集)

誰しも恋愛においては「自分を良く見せよう」と努力しがち。
でも、「良い側面」があれば「悪い側面」もあるのが人間というものです。
ずっと努力した状態を継続するのは、疲れてしまう事だってあるでしょう。

そんな時に男性が感動するのは「自分の悪い側面も含め、全てを受け入れてくれた」と感じる時。
ちょっとダメな姿を見ても受け入れ、支えようとする健気さにはむねを打たれるはずです。

彼が「完ぺきではない姿」を見せた場面での対応次第で、男性の女性に対する印象は大きく変わります。
逆に、そんな彼に「幻滅」や「ダメ出し」をしてしまうようだと、冷めてしまうポイントにもなりかねないでしょう。

(2)特別感がある


『超自慢の彼女が自分だけに見せてくれる顔は、誰にも知られたくない』(29歳/サービス)

自分だけにしか見ることのできない女性の側面を知った時、男性は「特別感」を味わうことができます。
愛おしく感じた男性は「付き合っていてよかった」と思うでしょう。
特にビビッと来るのは、普段の女性とのギャップがある場合。

「しっかり者の女性が甘えてくれる」とか「とても幸せそうな笑顔を見せてくれる」。
こういった癒される側面が見えたとき、その愛嬌に夢中になってしまうのです。
ギャップは加点方式で女性への好感度を引き上げてくれるので、重要な魅力といえますよ。

(3)辛い時も支えてくれる


『そういう時期を乗り越えれば、絆が強くなる気がする』(32歳/自営業)

付き合いを続けていれば、時には男性が辛い経験をするタイミングもあるでしょう。
辛い時には女性に対して「満足いく対応」もできず、不甲斐なさや悔しさを味わうことも。
でも、長く寄り添ううえでこういった困難を乗り越える経験は必須ともいえます。

男性が辛い時にしっかりと支えることができれば、男性は「この先もずっと一緒にいたい」と思えるはずです。
何も言わずそっと寄り添ったり、話を聞いたり、料理を振る舞ったり……。
男性がリラックスできる方法で一緒に乗り越えましょう。

(4)向き合ってくれる


『誠実さがある子と一緒にいたい』(27歳/出版)

前述したように、誰しも「悪い側面」を持っているもの。
先ほどはそれを「受け入れる」ことの重要性をお話ししました。
ところが、これは「何もかも肯定する」という意味ではありません。

彼の全てを受け入れたうえで、直すべきところはしっかりと指摘する。
これこそ、相手の事を思いやった真の「優しさ」といえるでしょう。
真摯に向き合ってくれる姿に気が付いた時、女性がかけがえのない存在になるはずです。

----------

いかがでしたか?
こうして見ると、恋愛でよくいわれる「駆け引き」よりも、人間味を感じさせる対応が男性を振り向かせることが分かってきます。
きっとこれらの項目がクリアできれば、男性も将来を見据えた関係性を築こうとするはずですよ。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント10

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ