交際0日婚も危ないかも? 結婚後に知って驚いた「相手の過去」4選

2019/3/2 19:30 しらべぇ

(OkinawaPottery/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) (OkinawaPottery/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

交際0日で結婚したことが話題の元AKB48・篠田麻里子。初めて食事をした際にプロポーズを受けたそうで、「玄米を食べて育った」「理想像などに共通点が多い」とのことで、結婚に至ったのだという。

篠田以外にも山本耕史・堀北真希や鈴木おさむ・大島美幸など「交際0日婚」した芸能人は存在する。相手をあまり知らない状態だと思われるのだが、幸せな生活を送っているようだ。

 

■相手の過去を知らずに結婚した?

そんな、相手の過去をよく知らずに結婚した夫婦はどれくらいいるのか。しらべぇ編集部では全国の20代~60代の結婚経験者915名に調査を実施。

結果、「過去を知らないで結婚した」と答えた人は26.8%。多く人は過去を認知したうえでゴールインしているが、篠田麻里子のように直感でする人も3割存在する。

一般的に交際を重ね結婚に至るのが結婚といわれるだけに、少なくない割合といえるかも。

 

■世代別に見ると…

過去を知らずに結婚した人を世代別に見ると傾向が出た。

最も高いのは篠田麻里子と同じ30代で30.9%。未婚者にとってはなにかと「結婚の圧力」がかかる年代だけに、相手の過去関係なしに結婚してしまうのかも。

一方、低割合は20代の20.3%。結婚相手を選ぶ時間に余裕がある世代は、相手の過去をじっくり吟味する傾向があるようだ。

■結婚後発覚した驚きの過去4選

相手の過去を知らずに結婚すると、あとで意外な事実が発覚することも。そこで複数の人に、驚いた結婚相手の過去を聞いてみた。

(1)風俗の過去

「一緒にお風呂に入っているとき湯船で歯磨きをしていたら、奥さんから『ソープじゃないんだから』と笑われた。『なんで知っているの』と詰問すると、勤務していたと告白。

 

ちょっとショックだったけど受け入れて今に至っています」(30代・男性)

 

(2)婚約破棄

「自分とつきあうまえに、婚約まで行った女性がいたと義母から教えられた。『なぜ言わなかったのか』と問い詰めると、嫌われたくなかったからとのこと。別れはしませんでしたが、できれば黙っていてほしかった」(30代・女性)

 

■グレた過去や不貞も…

(3)元ヤンだった

「温厚で優しいところに惚れて結婚した旦那。過去のことをあまり話したがらない人で、ちょっと不審に思っていたけど、結婚後実家に行ったとき写真を見せられると、そこには特攻服に髪の長い旦那の姿が。

 

とくに元ヤンな素振りがなかったのでちょっと驚きました」(20代・女性)

 

(4)婚外子がいた

「IT社長と出会い、ほぼカネ目当てで結婚。玉の輿と喜んでいたら突然婚外子がいると告げられた。友人たちは『ありがちな話』なんて言ってたけど、こっちは当事者ですから。

 

浮気癖も発覚して、結局別れました。今は長く交際した普通の男性と結婚して幸せです」(40代・女性)

 

結婚はタイミングといわれるだけに、スピード婚も「アリ」なのだろうが、思わぬ過去が隠されていた…なんてことが起こる可能背もあるようだ。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の結婚経験者915名 (有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント75

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ