大型シェアハウスは「女性の生態」を知るのに最適という結論/プロギャンブラーのぶき

2019/3/2 15:50 日刊SPA!

飲み会@大型シェアハウス 飲み会@大型シェアハウス

【孫子『彼を知り己を知れば百戦殆うからず(あやうからず)』】by 人生の賭け方

 15年間プロギャンブラーとして勝ち続けるなか、この格言は僕の中軸に在った。これは、孫子の兵法にある格言で、2500年以上の時を超えても、支持されている。まさしく不変の真理で、すべてに通じる。婚活や恋愛という勝負において、『彼を知り』に適合する『異性の考えや行動を知ること』へ、プロギャンブラーが勝因を提案したい。

〈第47回 婚活に有効!大型シェアハウスは女性の弱さも学べる〉

 普段は、男性も女性も「弱さ」を見せるタイミングがない。だから、異性を強い印象にとらえがちとなる。さらに昭和から平成にかけ、女性は強い存在になってきた。だから、男性視点からみると、「女性=強くなった」と感じがちだ。

 しかし、「強くなった」と言われても、女性の立場が改善されたことでの強さも大きい。男性も含めて誰しもが、強い面もあれば、弱い面も併せ持っている。もし弱さを見せてもらえたら、相手の両面性を知れることで、全体像を理解しやすくなる。

 では、どんな状態だと女性は弱さを見せるのか? リラックスできる場所とかになる。では、リラックスできる場所とはどこか? 緊張が解ける場所とかが挙げられる。常連の飲み屋や家などが考えられる。友達が作りやすい雰囲気の飲み屋も、女性がリラックスして弱さを見せてくれる貴重な場所だ。そして、従来は家も個別に住んでいたから、交流のチャンスはなかった。

 ♪てってれ~♪ けど、日本にシェアハウス文化が到来した。僕は男子校の全寮制で育っている。学年全員と個々に話すことで、男子の考える発想や弱さを学んだ。

【1対1でたくさんの人と話すほど、複合的な視野が手に入る】by 人生の賭け方

 そして、シェアハウスに住んで、20年以上が経った。シェアハウスは、女子の発想や弱さを学ぶにも最適な場所だと悟った。通常のシェアハウスだと、わずかに住む女性が弱さを見せてくれるか、確証はない。そこで、いま人気の100人規模もある大型シェアハウスをお勧めしたい。もちろん、僕も大型のシェアハウスしか住んでいない。

【人から勧められたら、その人がそれを繰り返しているかで真偽を問え】by 人生の賭け方

 いま住んでいるとこは女性が100人もいるので、弱さを見せてくれる女子も多い。男性が想像している以上に、女性は弱くなるときもあることを学んだ。普段は気を張っていても、ふとしたストレスで弱さを見せてくれる。さきほど、弱さを見せる場所として「飲み屋」と述べたけど、シェアハウスは毎日『家飲み』もしている。なので、男性が知ることの稀な女性の弱さを、さらに見せてくれる。

 女性の弱さから学べることは多岐に渡る。例えば、男性が考えている以上に、女性は年齢を気にされていることを学べた。「何歳までに結婚したい」って、数値化して目標を定めている。特に子どもを産みたい願望の女性は、きっちり考えていらっしゃる。そして、その年齢に近づくほど、焦りだす言動へ出る弱さを知れた。

 びっくりしたのは、男性視点からだとモテる女性すらも、結婚へ焦りだす。年齢に対し焦りだす女性は、男性からみたら存在を知ることができない都市伝説。それも『自身で決めた結婚したい年齢という設定』なのにだ。『焦り』ってマイナスイメージに感じるかもだけど、自分へプレッシャーをかけて婚活へ本気になっている姿勢は、自分の夢への勝因につながるプラスですてきな「焦り」だ。

【自分へプレッシャーをかけることで、本気のスイッチを入れる】by 人生の賭け方

【望んだ自分に成れていないのは、何かしら複数の敗因がある】by 人生の賭け方

 そう推測して、敗因をあぶりだすのが、勝ち方の手法だ。1日24時間という勝負をどう生きるかが、人生という勝負。『在宅時間が1日平均16時間』という調査結果からみると、人生勝負の2/3を占める大事な選択となる。毎日16時間も人と居続けたら、コミュ力も上がり、相手への理解力も高くなる。大型シェアハウスは気づかぬうちに、望んでいる自分へ近づけている。

【プロギャンブラーのぶき】

1971年東京都生まれ。15年間カジノで勝ち続けたお金だけで、世界6周。東日本大震災時、ボランティアのため一時帰国。すると、メディア・講演依頼など各方面から引っ張りだこに。検索「プロギャンブラー」にて独占状態。著書に『勝率9割の選択』(総合法令出版)、『ギャンブルだけで世界6周』(幻冬舎)

FACEBOOKフォロワーさん大歓迎、オフィシャルブログも更新中

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ