「隠しているほうがセクシー」橋本マナミ、マイルドセクシー路線へ 宇梶剛士に「モテると思います」

2019/3/1 13:01 リアルライブ

橋本マナミ、宇梶剛士、ダンディ坂野 橋本マナミ、宇梶剛士、ダンディ坂野

 女優の橋本マナミが2月28日、都内で行われた京セラ「マイルドダンディー向けスマートフォンURBANO V04発表会」に出席。イベント後に、報道陣から商品コピーに絡め、「最近、セクシーさがマイルドになったのでは?」と問われる一幕があったが、これに苦笑い。「出すことがセクシーではなくて、逆に隠していることのほうがセクシーだと思いません?」と問いかけ、「わたしもマイルドセクシーを目指します」と話して、質問を一蹴した。

 「マイルドダンディー」は時代の変化とともに進化し、ブランド・流行よりも質·実を重視するようになった新時代のミドルシニア世代の男性を総称した同社のコピー。変に若返りを狙わず、年相応のお洒落や人生観を大切にする生き方を指す。この日は橋本と共に、俳優の宇梶剛士、お笑い芸人のダンディ坂野、評論家の牛窪恵氏も出席。

 宇梶は「マイルドダンディー、いい言葉ですね」とこのコピーが気に入っている様子。「自分の生き方で、なんて思っても、そうは簡単に生きていけない。自分もだんだん角が取れてきた」と「マイルドダンディー」に近づいているとコメント。壇上では「マイルドダンディー」な上司役で、悩める後輩にアドバイスを送る寸劇を坂野と共に披露。その「マイルドダンディー」ぶりに橋本も「優しくて包容力があって、宇梶さんのような男性こそがモテると思います」と大絶賛。

 坂野は「マイルドダンディー」として後輩への接し方などを問われると、「自分はそもそも性格がマイルド。若い子も褒めて伸ばしたい。僕が褒めたところで伸びませんですけど」とユーモアを交え持論を展開。そもそも流行にはあまり関心はない様子で、「流されないよう自分のポリシーをもってやっています。ナンバーワンよりオンリーワンです」と話して、周囲を感心させていた。

(取材・文:名鹿祥史)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ