何これ貧乏クサッ!ゲンナリされる誕生日プレゼント9パターン

2019/2/24 17:00 スゴレン

何これ貧乏クサッ!ゲンナリされる誕生日プレゼント9パターン 何これ貧乏クサッ!ゲンナリされる誕生日プレゼント9パターン

「大事なのは、物じゃなくて気持ちだ」とはよく言われますが、その言葉を真に受けて、彼女の誕生日にケチなプレゼントを選ぶと、「貧乏くさ…」と幻滅されてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「何これ貧乏クサッ!ゲンナリされる誕生日プレゼント」をご紹介します。

【1】お世辞にもキレイとは言いがたい「手作りアクセサリー」

「嬉しいことは嬉しいけど、身につけるのはイヤ!」(20代女性)というように、完成度の低いお手製のプレゼントをもらって、ガッカリする女性は多いようです。手作りの品をあげるなら、既製品との二段構えにすると、双方の利点が際立って効果的でしょう。

【2】1年に1度の特別感がまったくない「スマホカバーなどの実用品」

「誕生日なんだから、もう少し奮発してくれても…」(10代女性)というように、いつでも気軽に買えそうな日用品は、記念日の贈り物には不向きかもしれません。ただし、ネーム入りなど、二人の関係を象徴する仕掛けを施せば、喜んでもらえそうです。

【3】大人の女性に贈るにはあんまりな「キャラクターグッズ」

「小学生のプレゼント交換か!と呆れてしまった」(20代女性)というように、コレクターでもない限り、キャラ物が歓迎される可能性は低そうです。彼女が過去に「かわいい」と言ったとしても、実際にグッズを持っていないようなら、避けたほうがいいでしょう。

【4】ワゴンセールで売っていそうな「ノーブランドの財布」

「『お財布が欲しい』とは言ったけど、しょぼすぎる…」(20代女性)というように、要望通りのセレクトをしても、落とし穴があるかもしれません。何かをリクエストするのは、欲しい物がはっきりしている証拠なので、詳細を探ってみるといいでしょう。

【5】色気がないにも程がある「図書カードなどの金券」

「プレゼント選びが面倒だったとしか思えない!」(20代女性)というように、「これで好きなものをお買い」と言わんばかりに金券の類をあげても、気持ちは伝わらなさそうです。金銭だけでなく、愛情の乏しさも「貧しさ」につながることを覚えておきましょう。

【6】写真データをかき集めただけの「未加工のフォトアルバム」

「こんな贈り物もいいな!とファイルを開いてガッカリ。完全に手抜き!」(10代女性)というように、発想で勝負するなら、抜かりなく仕上げないと尻すぼみになるおそれがあります。お金をかけられない場合でも、せめて手間暇はかけたいものです。

【7】コンビニで慌てて調達したのがみえみえの「ケーキ1ピース」

「誕生日忘れてたでしょ!と突き返したくなった」(20代女性)というように、付け焼き刃で適当な物を贈っても、喜ばれなくて当然でしょう。「注文先から届いてなくて…」などとその場はしのいで、あとから正式なプレゼントをあげたほうがまだマシかもしれません。

【8】本人だけが気持ちよさそうな「生歌のプレゼント」

「申し訳ないけど『ありがた迷惑』としか言いようがない場合も…」(10代女性)というように、気持ちを込めた渾身のプレゼントが「独りよがり」だと思われるケースです。パフォーマンスが不評だった場合の保険として、形の残る贈り物も用意しておくと安心でしょう。

【9】決してメインにはなり得ない「手書きのメッセージカード」

「手紙オンリーは悲しすぎ。愛が薄れた?と不安になる」(10代女性)というように、プレゼントがカードのみでは、気持ちが伝わるどころか、むしろ不安にさせてしまうようです。主役級の物とセットにしてこそ、自筆の言葉が胸に響くのだと言えそうです。

高価な物というよりは、記念として大切にできるプレゼントが求められているようです。年に1度のことなので、「そこそこ」で妥協せず真心を尽くしましょう。(安藤美穂)

【調査概要】
期間:2014年10月10日から16日まで
対象:合計500名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント6

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ