年下男性が、年下女性よりも年上女性を求めるようになった理由3つ

2019/2/21 18:00 恋サプリ

もうためらわない!年上女性のための年下男子♡恋テク【第6回】

今や婚姻カップルの4組に1組が妻が年上という時代になってきました。50年前に比べて、2倍以上も妻が年上婚が増えているのです。「年上女性とお付き合いしたい」「年上女性と結婚したい」とはっきり言う男性も増えています。どうしてこんなに年上女性がモテるようになったのでしょう?

 

不安定な時代だから、経済観念のある年上女性がいい

 

実は、男性が年上女性との交際や結婚を望むようになったのには、不安定な社会環境があります。今までの日本では、就職したら定年まで勤務することができるという安定した部分がありましたが、今の日本にはそれがありません。なかなか正社員にはなれないし、やっと就職できたとしても会社の業績が悪化して、早期退職を促されることもあります。このような状況では、妻子を養うことが難しいと考える男性が増えているのです。

 

年下女性はまだ社会のことがよくわかっていないこともあり、年上男性に経済的に頼りがちです。なので男性は年下女性とデートをする際は、おごることが多く、経済的負担が大きいのです。けれど年上女性は、男性よりも先に社会に出て働いていることも多く、年下女性よりは経済的に自立しているし、夫婦共働きについても理解があります。結婚生活を長い目で見ると、年上女性とのほうがうまくやっていけそうな気がしているのでしょう。

 

自分を導いてくれるから、年上女性のほうがいい

 

年下男性が年上女性に魅力を感じるのは、自分よりも長く生きているというところ。つまり、人生の先輩なのです。男性は「自分はこれでいいのだろうか」と不安になることもあるのですが、そんな時、年上女性が「大丈夫だよ」と自分の経験も交えて説明してくれると、安心できるのです。

 

年下男性が不安になるのは、自分の将来や、会社での過ごしかただけではありません。社会人としてのマナーや好感度の高い服装など、様々なことで助言を必要としています。そんな時、年上女性は、年下男性のミスをやさしく指摘してくれるなど、気遣いながらも、彼を成長させてくれることが多いもの。マルチな彼のアドバイザーとなってくれる存在は、年上の女性なのです。

 

甘えさせてくれるから、年上女性のほうがいい

 

そして、なんといっても年上女性の魅力は「甘えられるところ」。年下の女性だと、甘えられてしまうことが多く、男性は常に気を張っていなくてはならないのですが、年上の女性には甘えることができます。年上女性のほうも多少甘えられてもイヤではありません。時には暖かい母性で、年下男性を癒してあげることもできるのです。

 

厳しい仕事社会の中で疲れた男性は、時にはグチを言いたくもなるし、時には「会社辞めちゃおうかな」と悩むこともあります。そんな時、年上女性はグチの上手な聞き役にもなれるし、自分の経験をふまえ、進路についての悩みにも具体的なアドバイスができます。結婚生活は、山あり谷あり。時にはつらいことも苦しいこともあるでしょう。そんな時に、しっかりと年下男性を支えてくれそうな点も、年上女性が求められている理由なのでしょう。

 

時にはしっかり者、時にはアドバイザー、時には甘えられる存在と、いくつもの顔を持つ年上女性は、年下男性にとってたまらない魅力です。人生を一緒に歩いていきたいと強く望み、男性のほうからアプローチし、ゴールインする事例も少なくありません。年上女性を求めている年下男性は大勢います。年上女性は恥ずかしがらずに、もっと堂々と年下男性を受け入れていいのです。

 

 

 

 

著者プロフィール

内藤みか

ないとう みか

作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
「内藤みかのイケメンブログ」

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント11

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ