松岡昌宏、主演ドラマ「家政夫のミタゾノ」パート3決定も“あのジンクス”が心配?

2019/2/19 07:16 アサジョ

松岡昌宏、主演ドラマ「家政夫のミタゾノ」パート3決定も“あのジンクス”が心配? 松岡昌宏、主演ドラマ「家政夫のミタゾノ」パート3決定も“あのジンクス”が心配?

 松岡昌宏が主演する深夜ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)のパート3が、4月から放送されることが明らかになった。この番組枠でパート3まで製作されたドラマは「特命係長・只野仁」以来、2度目。松岡自身が関わったドラマでもパート3は初めてとあって、彼の代表作になりうるとして早くも期待が高まっている。

「松岡演じる大柄な家政夫・三田園薫が、派遣先の家で巻き起こるトラブルを解決していく痛快ヒューマンドラマ。前作から1年ぶりに作られるパート3では、松岡の事務所の後輩にあたる伊野尾慧(Hey!Say!JUMP)が、同じ家政婦紹介所に入った見習い家政夫・村田光役。女優・川栄李奈が家政婦としてスキルもプライドも高い恩田萌役で参加することが決まっており、さらにパワーアップした顔ぶれになっています。松岡自身もパート3を迎え『メークも20分ほどで済ませることができるようになった』とコメント。3人の活躍が今から楽しみです」(女性誌記者)

 ところが、パート3を作るに際して、こんな心配も?

「パート1に家政婦役としてレギュラー出演していた女優・清水富美加は、翌年、幸福の科学で出家者となり、名前も千眼美子と改めすっかり姿を見なくなりました。パート2に家政婦役として出演した女優・剛力彩芽も、その後ZOZOの前澤友作社長との交際が取りざたされて以来、女優というより前澤社長のカノジョというイメージに。今年の事務所の年賀状から名前が消えたことでも話題になりました。ジャニーズ事務所の可愛い後輩・伊野尾と、いま女優としてブレイク中の川栄にも、何かが起きなければいいのですが…」(前出・女性誌記者)

 シリーズ4も目指すなら、こうしたジンクスは、今回で断ち切っておきたいところだ。

(窪田史朗)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント10

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ