伝説のアイドル岡田奈々 33年ぶり新曲、歌声は驚くほど当時のまま

2019/2/18 10:32 ドワンゴジェイピー news

伝説のアイドル岡田奈々 33年ぶり新曲、歌声は驚くほど当時のまま 伝説のアイドル岡田奈々 33年ぶり新曲、歌声は驚くほど当時のまま

1974年芸能界デビュー、翌1975年5月レコードデビューの岡田奈々。ポッキーの初代CMガールや「俺たちの旅」「俺たちの朝」などのドラマ出演も人気をよび、『青春の坂道』に代表される歌手、アイドルとして15枚のシングルと8枚のアルバムをリリースし5年間に渡り活躍。1979年からは本格的に女優業に転向。角川映画「戦国自衛隊」「あゝ野麦峠 新緑篇」や大映ドラマ「スクール☆ウォーズ」など数々の映画・ドラマに出演。近年は映画を中心に活動を続けている。

メモリアルイヤーを迎える2019年、ファン待望の初CD化音源と33年ぶりの新曲、初発掘TV歌唱映像、100点を優に超える初公開秘蔵写真を満載した、デビュー45周年記念コレクション『岡田奈々 “my gratitude”』の発売が決定した。伝説のアイドルと共に青春時代を過ごした、ファン垂涎のこちらの45周年記念コレクションは、ポニーキャニオンショッピングクラブの特設販売サイトで予約限定発売される。

商品形態はCD1枚+DVD1枚+豪華フォトブック(A5変形サイズ)を予定。CDは『青春の坂道』ほか5年間のアイドル時代に発表したシングル15枚よりA面楽曲のすべてを初のリマスター収録。ファン待望、1986年にリリースされたドラマタイアップシングル2曲も初CD化。さらに33年ぶりとなる新曲『坂の途中で』<三浦徳子(作詞)/都志見隆(作曲)/船山基紀(アレンジ)>とそのカラオケも追加収録した全19曲。DVDは当時の貴重なTV歌唱映像や、新曲制作の模様ほか収録。写真集は本人の書き下ろしメッセージや、100点を超える秘蔵プライベート写真を満載した豪華フォトブック約150ページを予定している。

33年ぶりとなる新曲に参加した作家、編曲家からもコメントが届いている。

<三浦徳子 コメント>
奈々さんの時の流れはどんな風だったのか?と考えさせられるほどに彼女は変わっていなかった。歌声は淡々と自然だしそして堂々と清々としている。真の大和撫子ここに有り。

<都志見隆 コメント>
10代の頃に拝見していた青春ドラマやその歌が流行っていた頃から時は過ぎましたが今回レコーディングされた歌声は驚くほど当時のまま。特徴的な声のトーンは無二の武器ですね。まるであの時代の奈々さんが歌っているようでした。そしてまたひとつ 好きな歌ができました。

<船山基紀 コメント>
トラックが完成した瞬間、日頃の喧騒が嘘のように消え去った。「初々しい、なんて初々しい。」目の前にはそっと手を触れたくなるような一輪の花。私の仕事はただそれを汚さない事だけ。こんなこと考えたのは何十年ぶりだろうか。

トップ画像:写真提供 明星(集英社)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント8

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ