遠野なぎこ、ベッキーへの強烈な皮肉が物議 「公共の電波で…」「さすがに引く」

2019/2/14 19:20 しらべぇ

13日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に女優の遠野なぎこが出演。巨人・片岡治大コーチとの結婚を発表したタレントのベッキーを批判し、話題になっている。

 

■梅宮アンナは「うらやましい」

しらべぇ既報のとおり、「今度こそ幸せになって」と祝福の声が寄せられたベッキーの結婚発表。

モデルの梅宮アンナは「私からするとうらやましい。とても良かったねって」と自虐気味に祝福する。梅宮といえば、過去に交際していた男性の数千万円を超える借金を背負ったことがあり、ベッキーとはまた違うハードな恋愛をしていた。

 

■「浮気される側になっておめでとう」

すると、遠野は梅宮に向かって「嘘つき! めでたいわけないじゃない」と発言。これを受け、梅宮は「喜ぼうよ」と問いかけるが、遠野は首を横に振るばかりだった。

さらに、あらためて今回の結婚発表についてどう思うか聞かれた遠野は「今度は浮気される側になっておめでとうございます」とカメラ目線で皮肉。これにはスタジオからも「えぇ〜!」と悲鳴があがり、大竹まことすら「こらっ!」とたしなめる展開となった。

■遠野の皮肉に賛否の声

宣戦布告ともとれる遠野の皮肉に、ツイッターやガールズちゃんねるでは「怖すぎる」「よく言えたね」と驚きの声があがった。

「なぎこのこういうところ嫌いじゃないよ」

 

「多分相当の人が内心似たような事を考えてるだろうけど言わない この人は言っちゃったけど正直スカッとした」

 

しかし、一方で批判的な意見も。遠野の本心がどうあれ、とりあえずは「おめでとう」と祝福するべきとのコメントも目立つ。

「さすがに引くわ 色々思うことはあってもそこはおめでとうで良いでしょ 良い大人だよ」

 

「思っててもわざわざ公共の電波で言うことじゃない」

 

■芸能人の行動に疑問をもった人は…

「正直でいいね」「大人としてどうなの?」と賛否の声が相次ぐ遠野の発言。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,537名に「芸能人の行動」についてどう思うか調査したところ、約7割が「常識がないと感じたことがある」と回答している。

番組を盛り上げるため、自らのキャラクターを際立たせるためにとった行動が「非常識」と捉えられていることも珍しくないようだ。

過去の恋愛遍歴から、何かと「こじらせ女子」と扱われることも少なくない遠野。彼女のキャラクターを考えれば、ある意味ではベストともいえる発言かもしれない。

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名 (有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1,952

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ