日向坂46に続々と仕事が舞い込む事情 関係各所にも余波が及ぶ?

2019/2/14 21:20 リアルライブ

日向坂46・佐々木久美 日向坂46・佐々木久美

 今月11日にけやき坂46(ひらがなけやき)から改名した日向坂46のメンバー4人が、ファッション誌の専属モデルにそれぞれ起用されたことを、一部スポーツ紙が報じている。 記事によると、これまで日向坂46の専属モデルは「Seventeen」(集英社)の小坂菜緒のみだったが、加藤史帆が「CanCam」(小学館)、キャプテンの佐々木久美が「Ray」(主婦の友社)、佐々木美玲は「non‐no」(集英社)、高本彩花は「JJ」(光文社)の専属モデルに決まったという。

 「来月27日のCDデビューに向け、昨年末あたりから運営サイドはあれこれ動いてきた。そのため、今後、続々と新しい仕事が発表されることになりそうだが、ビジュアルがいいメンバーが多いだけに、同じ坂道シリーズの乃木坂46、欅坂46以上にモデルの仕事を増やしていく戦略。それにより、女性ファンを多く獲得するという目的もある」(音楽業界関係者)

 とはいえ、日向坂メンバーの“モデル進出”の余波が関係各所に及びそうだというのだ。

 「もともと、ファッション誌の専属になったところで、年間のギャラはたかが知れている。それよりも、専属モデルという肩書を活かして、ほかの仕事を取れるというのが大きなメリット。しかし、日向坂メンバーが続々と専属モデルの仕事をゲットすることにより、本業のモデルたちの仕事が大幅に減ってしまう」(ファッション業界関係者)

 日向坂はCDデビュー前にもかかわらず、3月5日と6日には横浜アリーナでのデビューカウントダウンライブの開催が決定し、「早くも年末の『レコード大賞』の最優秀新人賞候補に急浮上した」(芸能記者)というだけに、目下、飛ぶ鳥を落とす勢い。

 オファーが殺到するのも納得だが、あまり露出を増やし過ぎると、そのうち各方面から思わぬ反発が巻き起こりそうだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ