【花粉症】進化する花粉対策グッズ!2019年のおすすめ商品8選

2019/2/14 10:30 ウレぴあ総研

年が明けたと思ったらあっという間に2月になり、この分だとあの季節、すぐにやってきてしまいそう。

早く花粉対策しなくちゃ、と調査を開始したアンリです。

食事や規則正しい生活などは基本ですが、花粉対策グッズも日々進化しているようですね。
今回は、今年持っておきたい進化系花粉対策グッズを探してきました。

2019年の花粉の飛散予測は……


日本気象協会が発表した「2019年 春の花粉飛散予測(第2報)」によると、花粉の飛散量が多かった前シーズンよりは少ないものの、広範囲で例年よりやや多いと予測されているそうです。そして、例年比でみると、東北から近畿、九州はやや多い地方が多く、中国地方では多い。四国は例年並みとなり、北海道は例年を下回るとのこと。

また、花粉シーズンは2月中旬に九州や四国、東海、関東地方の一部からスタートすると予想されていますが、スギ花粉は、飛散開始と認められる前からわずかな量が飛び始めるので、早めの対策が必要なんです。

今年持っておきたい花粉対策グッズ

しっかり吸い取る!「コードレスクリーナー」と「空気清浄機」


花粉対策の基本として家に花粉を持ち込まないことが大切! そんな時に活躍してくれる「コードレスクリーナー」は、ハンディ時わずか0.85kg、スリムなボディに大容量リチウムイオンバッテリーを搭載、吸引仕事率38Wとパワフルにほこりや花粉を吸い取ってくれます。

コードレスなので、部屋中持ち運びができますね。「空気清浄機」は、空気を素早くきれいにする為、360°全ての面から空気を吸う形が追及されているのだそう。

花粉やPM2.5をパワフルにキャッチ、菌やカビを抑制する4層一体型フィルターを搭載。約30畳まで対応しています。

しっかり掃除して、さらにパワフルに空気をきれいにしてもらえば、おうちで安心して過ごせそう。

花粉の不快感を吹き飛ばす!「花粉爽快チャージタブレッツ」


カバヤの「チャージタブレッツ」ブランドから2019年1月15日に発売されたのが『花粉爽快チャージタブレッツ』。

タブレットには花粉対策に有効とされる甜茶エキス、べにふうき粉末が入っており、1粒当たり10億個の乳酸菌を配合。

タブレットを口に入れた瞬間に鼻に抜ける強力ミントの爽快感を感じることができます。花粉の症状の不快感を吹き飛ばしてくれます。外出先にでもサッとチャージできる花粉対策ですね!

花粉を水に変えるマスク(子ども用)

医師が開発したハイドロ銀チタン®濃度+10 の「花粉・ハウスダストを水に変えるマスク」のDR.C医薬から、子ども用マスクが発売されました。

「花粉を水に変えるマスク(こども用)」は4歳~9歳を対象にしたハイドロ銀チタン®濃度+4 のマスク。不織布と高密度フィルターの間に「ハイドロ銀チタン®」を配合したシートを挟み込んだ4 層構造となっており、そのシート上で花粉、ハウスダスト、カビ等のタンパク質を分解して水や二酸化炭素等に変えてくれます。

これで子どもたちも安心してお出かけできますね。

ハイドロ銀チタン®メガネ

花粉対策のひとつとしてメガネを使う人も多いと思いますが、さらに進化したメガネが「ハイドロ銀チタン®メガネ」です。

花粉等のタンパク質を分解し水や二酸化炭素等に変える「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」を用い、医師が考えたメガネです。

このメガネは、「花粉防止立体ガード」で花粉の侵入を防御する設計となっており、フレームにはハイドロ銀チタン®を搭載、目の周りに付着する花粉のタンパク質を分解してくれます。

花粉を見ずに変えるマスクと一緒に使えば、外出の時にもバッチリガード!

マスクに塗るだけ 香りで花粉対策「MoriLabo 花粉バリアスティック」

北海道のトドマツから抽出した空気浄化作用に優れる「機能性樹木抽出成分」配合の薬剤をマスクの外側に塗るだけで、マスク周りに浮遊する花粉のアレル物質の働きを低減するスティックタイプの花粉対策製品が「MoriLabo(モリラボ) 花粉バリアスティック」。

トドマツオイル原体がスギ花粉をコーティングすることにより、抗原抗体反応の起こりやすさを約10%に低下させるという研究成果が報告されているので、マスクに塗布することで、抗原抗体反応が起こりにくくなることが期待できそうです。

花粉のつらさを軽減してくれる「微電なごみ」

毎日、数回5秒間ほど鼻の横に当てるだけで、微弱電流が過敏な反応を抑え、花粉の刺激から起こりうる様々な免疫反応を和らげてくれるのが「微電なごみ」です。

「筋肉の疲れ」「筋肉のこりをほぐす」という元々の微弱電流の特性を保ちながら、乱れた体内の電流を整える技術として応用されています。

直接肌に触れるペンの先端には純チタンを使用して、金属アレルギーに配慮されており、ボディ部分はアルミニウム製でとても軽く、持ち歩きにも便利です。持ちやすい大きさでカラーバリエーションも豊富。ソーラーパネルから光を取り込むので充電などの必要もありません。

外出先でも5秒で花粉対策!

首にかける一人用空気清浄機「Airvida L1」

首にかけるだけに空気清浄機「Airvida L1」。2つイオン発生口から、森の中の100倍以上になる200万個/㎤ものマイナスイオンを放出し、PM2.5やほこり、花粉、たばこの副流煙などの空気中の微粒子などの空気環境を改善します。重さはわずか70g。

ファンレスで静か。USB充電式で32時間稼働します。首にかけるだけなので、通勤や通学、仕事中などでも、違和感なく使うことができ、周囲の空気を清浄化してくれます。

マスクと同様、空気清浄機も1人に1台の時代なのかもしれません。

今までの対策にプラスαして、簡単にできる進化系花粉対策グッズが続々と発表されています。
あのつらい時期を乗り切るために、今からしっかりと自分に合う花粉グッズを探しておきたいものですね。

「花粉が飛び始めた」という話題が届く前には、すでに花粉の飛散は始まるそうなので、早めの対策を!

(ハピママ*/アンリ・デュムン)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ