“冬服なのに春っぽい”が叶う!使える「ニュアンスカラー」コーデ術3つ

2019/2/13 04:00 朝時間.jp

“冬服なのに春っぽい”が叶う!使える「ニュアンスカラー」コーデ術3つ “冬服なのに春っぽい”が叶う!使える「ニュアンスカラー」コーデ術3つ

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」にて、皆さまの朝のヒントとなるような、プチプラコーディネート術を楽しみながらお届けできたらと思っています。

このところ関東でも雪がぱらぱら降ったり、まだまだ体感的には冬!ですね。春らしい鮮やかカラーを取り入れたいなと思いながらも、今の時期に私自身が個人的に一番使いやすく、つい手に取るのは…アイボリーやベージュなど、やわらかい「ニュアンスカラー」のお洋服かもしれません。

2月は実質寒さが厳しいので、あまりに春っぽいスタイルだと、気温によっては現実とかけ離れた感があり、ズレを感じてしまうこともありますよね。

こんな時期は毎朝の洋服選びがとっても難しいものですが、ニュアンスカラーを取り入れるだけで、真冬のダークな色づかいとは違い、少し春らしさを感じることができるコーディネートになりますよ。

今週は、そんな「ニュアンスカラー」を取り入れた3コーデをお伝えします。

【Vol.1】「ビビッドなアクセント」で簡単おしゃれ

“冬服なのに春っぽい”が叶う!使える「ニュアンスカラー」コーデ術朝時間.jp

ニュアンスカラーを取り入れる時に、どこかにアクセントをつけてあげるとコーディネートが格段にキマりやすくなります。

全体をニュアンスカラーでまとめる前に、まずは一点から取り入れてみるのが挑戦しやすいポイント。

ニュアンスカラーと合わせるものの中に、アクセントになってくれる「ビビッド(鮮やか)な要素」があると、ぼんやりせず簡単におしゃれにまとめることができますよ。

ここではボトムのスカートの中にオレンジが入っているのですが、さりげなくビビッドカラーが入った柄物などは、とても合わせやすいのでオススメです。

【Vol.2】ニュアンスカラーにメリハリをつけてくれる「ボーダー」

“冬服なのに春っぽい”が叶う!使える「ニュアンスカラー」コーデ術朝時間.jp

ニュアンスカラーを着る時にアクセントが大事、とお伝えしましたが、このコーデではチラ見せしたボーダーがアクセントになっています。

つまり、アクセントになる要素は、ビビッドなカラーだけではなく、柄でもOKです。

全身ニュアンスカラーでまとめると、落ち着いたムードにはなりますが、ちょこっとボーダーをポイント使いで見せてみると、ちょうどよいアクセントになってくれて、ニュアンスカラーのコーデにメリハリがつきます。

【Vol.3】ワンピースは「アクセ」でバランス調整

“冬服なのに春っぽい”が叶う!使える「ニュアンスカラー」コーデ術朝時間.jp

最後は、やわらかなニュアンスカラー「アイボリー」のワンピースです。

全体がぼやけてしまわない様に、ワンピースの場合も、どこかにポイントを置きたいですよね。そんな時は、アクセサリーを大ぶりなものにするのがオススメです。

この時、顔まわりにいくつか大ぶりなものが重なるとなんだかうるさい感じになってしまいますが

ピアスかイヤリングが大ぶりなら、ネックレスはしない ボリュームのあるネックレスをした時は、耳にはなにもつけない

こんな風に、バランスを取ってみるとちょうどいい感じに仕上がると思いますよ♪

今日のプチプラitem

Vol.1   スニーカー/コンバース☆

Vol.2   スカート/楽天

Vol.3   スニーカー/コンバース☆

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

雑誌や広告、ショップで見かける春物のお洋服と、現実の差を大きく感じるこの時期。

冬服のままで「ちょっと春っぽい」が叶うニュアンスカラーを取り入れて、中途半端な季節を上手に乗りきりましょう!

☆この連載は<毎週水曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ