食器の「洗い桶」使ってる? メリット・デメリットをママたちが大議論。節水術も登場!

2019/2/13 06:00 ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト 写真:ママスタセレクト

「ミニマリスト」なんていう言葉が耳に馴染むようになり、スッキリした暮らしが多くの主婦の理想と言えそうです。台所仕事においても、たとえばひと昔前は使うのが当たり前だった食器用「洗い桶」も、今では置いていないお家が多いかもしれません。
ママスタBBSでは、洗い桶の所持率を調べるアンケートが実施され、予想通りと言うべきか、洗い桶を「持っている」ママは16人だったのに対し、「持っていない」ママは43人、という実態が明らかに。しかし、少数派ながらも洗い桶を愛用しているママもいらっしゃるようですね。今回は、ママたちが考える洗い桶のメリット・デメリットをご紹介していきます。

「不使用」派が主張!洗い桶のデメリット

まずは、洗い桶を”不使用”派のママのコメントから、そのデメリットを探っていきます。
スペース面から

『シンクが狭いから置けない』


『桶がないと、広くて快適』


衛生面が心配だから

『洗い桶に食器をつけておくと、菌がどんどん繁殖するってテレビで見てから、置くのをやめた』


『清潔に使える人なら、問題なくいろいろ活用できるんだろうけど、私はズボラなので置いたらダメだと思っている(笑)』


お手入れが手間だから

『桶を洗うのが、けっこうなストレス』


『清潔に保つのが手間で、捨てた。スッキリしたよ』


「そもそも、洗い桶がなくても不便を感じません」

『洗い桶、ずっとないけど不便を感じたことはない。実家も置くのをやめたらしい』


『うちは、その日使ったいちばん大きなボウルや食器で代用してるよ』


洗い桶を置かなければ、省スペース・衛生的・桶の手入れが不要、という意見が登場。どれも主婦にとっては重要なポイントですものね。最後のコメント「ボウルなどで代用」というやり法も、家に物を増やさない工夫としてアリですね。

「愛用」派が提案!洗い桶のメリット

続いては「そうは言っても、わが家では洗い桶はいい仕事してますよ~」という、”愛用”派ママの水仕事の様子をのぞいていきましょう。
食器のつけ置き用に
洗い桶と言えば、食器にこびりついた汚れを落としやすくするための、この使い方が昔からお馴染みかもしれません。……が、食器をつけ置きしたままですと、雑菌の繁殖が進むので、ぜひともなるべく早めのお皿洗いを心がけましょう!

『使ったお皿を水にひたしておくために使ってる(実家にあったから、みんなあるのが普通だと思ってた!)』


『すぐに食器洗いができず、洗うまで水にひたしておきたいから』


漂白・除菌用に

『布巾を除菌するのに重宝する』


『前はなかったんだけど……水筒の茶渋をとるのに漂白剤につけたりできて、あればあるで使うことに気がついた』


ちょっと余談になりますが、洗い桶を使わない派のママの漂白事情を見ると、布巾などの漂白に使う容器は、ボウル・スーパーの袋・密閉式の保存袋、あるいは泡タイプの漂白剤なら容器要らず、とのことですよ。
”省スペース”を叶える洗い桶・使用方法
「洗い桶は幅をとる」といった投稿がありましたが、必要なときだけに置く以下の方法なら、シンクが狭くなるストレスは激減しそうです。(桶のお手入れは必須になってきますが……汗。)

『コンパクトになるゴム素材の洗い桶を使ってる』


『折りたためるのを使ってる。便利だわ』


『普段、洗い桶はシンクに置きっぱなしにせず、ほかの場所に収納。野菜を洗うとき、とり出して使ってるよ』


節水に!
そして、最後は主婦としては見逃せない!? 「水道代の節約のために」という投稿です。

『水道代が高いところに引っ越してきたから節水のために』


『食洗機ないお家なら、洗い桶は本当にあった方がいいと思う。オススメの洗い方は次の通り。
・油などの汚れは、あらかじめ軽く拭きとっておく。
・洗い桶に食器を入れる
・洗剤を数滴たらす
・ぬるま湯をためる
・その中でじゃぶじゃぶと食器を洗う
・洗った食器は、桶の外に置いていく
・すべての食器を洗い終えたら、桶を軽く洗い、桶に食器を戻す
・桶の中に食器を入れたまま、すすぎをする
この方法で食器を綺麗に洗えるし、何よりラクで、水道代と洗剤の節約にもなるので、かなりオススメ! だまされたと思ってやってみてください。みなさんの感想聞いてみたいです(笑)』


「節約」というワードに好奇心がくすぐられた筆者、さっそく「だまされたつもり」でやってみました(笑)。ズバリ結果から言うと、筆者としては、この洗い方は感動ものでした。汚れが浮いて落ちやすく、すすぎも短時間で済みます。洗い桶を使わず、洗剤を直接スポンジにつけて洗っていた今までの方法と比べると、手間は少なく、節水・時短・エコになりそうです! 使う洗剤の量も少なくなって手荒れの悩みも減りました
ただ、やはり洗い桶は場所をとるので、コメントにあったように、使わないときは他の場所に収納。そして、菌が繁殖しないよう早めに洗うようにしています。おかげさまで、わが家ではこの方法が食器洗いの新定番となりました。

ぜひあなたもママたちの経験談や意見を活用しながら、ご自身のライフスタイルやお好みに合わせた快適な家事ライフをお送りくださいね。

文・福本 福子 編集・井伊テレ子

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ