「日向坂46」の誕生でさらに激化しそうな、“身内”の椅子取りゲーム

2019/2/12 18:20 リアルライブ

日向坂46・齊藤京子 日向坂46・齊藤京子

 欅坂46の後輩グループ・けやき坂46(通称・ひながなけやき)が11日、動画配信サービス「SHOWROOM」で生番組の配信を行い、グループ名を「日向坂(ひなたざか)46」に改名することがサプライズで発表された。

 番組にはメンバー6人が登場。3月27日の単独シングルデビュー、デビューカウントダウンライブの開催などが発表された。その後、VTRが流れ、メンバーたちにはサプライズでグループ名を「日向坂46」に改名することが発表された。

 メンバーたちは絶叫し、抱き合い涙。齊藤京子は「マジでうれしいんだけど。命懸けて頑張ります」と意気込み。佐々木美玲は「3年間を無駄にしないで積み上げていってハッピーを届けて行けたら」と涙を流しながら決意を新たにした。

 「当初は欅坂の二軍のような位置付けだったが、いつの間にか単独で武道館を埋められるほど人気が急上昇。3月5日と6日に横浜アリーナで行われるカウントダウンライブのチケットはかなりの倍率になりそうだ」(音楽業界関係者)

 「坂道シリーズ」の女性グループとしては乃木坂、欅坂に続く3組目で、「坂道シリーズ」の勢いはすでにAKB48グループを凌駕。いずれも秋元康氏がプロデュースを手がけているが、日向坂のCDデビューにより、今後、ますます“身内”の椅子取りゲームが激化しそうだというのだ。

 「テレビ局の番組やグラビアなど仕事の“枠”はある程度決まっている。たとえば、紅白の選考なんかだと、さすがに坂道シリーズを3組出場させるのはいかがなものか。坂道シリーズの間だけでも仕事の取り合いになりそう。ましてや、48グループ、さらには“秋元ファミリー”のラストアイドルや=LOVEはますます大きな仕事をゲットするのが難しくなりそうだ」(芸能記者)

 メンバーもグループも増えただけに、そろそろ「坂道総選挙」でも開催すれば、がっぽり稼げそうだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント7

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ