巨大ウォータースライダー併設 『月曜から夜ふかし』登場のスリリングすぎる銭湯が話題に

2019/2/12 11:00 しらべぇ

(taka4332/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) (taka4332/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

12日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で取り上げられた「スリリングすぎる銭湯」が凄いと話題だ。

 

■ウォータースライダー付きの銭湯

凄いと話題なのは富山県にある「温泉天国よつやのゆ」。画面に移った店舗には、風呂屋とは思えない巨大な筒状の物体が。スタジオの観覧者は遊園地のようなそれに驚きの声をあげる。

その正体は、銭湯には極めて珍しいウォータースライダー。2階のサウナから1階の水風呂へと滑り降りていくもので、水着を着用せず裸で滑るため、猛スピードになるのだという。

非常に楽しそうなウォータースライダーだが、毎日来ているという常連客に聞くと、「滑っている人はいない」とのこと。その理由については「滑るのが恥ずかしいから」と話す。

 

■中西Dが実際に体験

滑っている人がいないため、『月曜から夜ふかし』の中西ディレクターが実際に体験することに。全裸でサウナに現れウォータースライダーの入り口に立つと、「めっちゃ怖い!」と叫び声をあげる。

実際に滑ってみると、小型カメラでもはっきりとわかるほどの猛スピード。あまりの速さに身体はエビ反りとなり、常連客がいうようにかなり恥ずかしい体制に。

そのまま水風呂に飛び込むと、中西ディレクターは咳き込んでしまう。そして首を押さえながら「体感めっちゃ速い。ていうか俺むち打ちになったかも」「一歩間違えたら首やっちゃうな…」と感想を述べる。

そして番組は「勇気のある人は試してみてください」と呼びかけた。どうやらウォータースライダーは楽しそうではあるものの、少々危険度も高い代物のようだ。

■ネット民が驚き

様子を見た視聴者は、「行きたい」「楽しそう」などと、そのスリリングなウォータースライダーに驚きの声を上げている。

 

■閉館する施設も多い温浴施設

スーパー銭湯は2000年代の「癒やしブーム」に乗り多くの施設が開業したものの、現在は原油価格の高騰や競争激化で淘汰が進んでおり、閉館する施設も多い。

また内風呂文化で育った若者が「他人と湯船に入る」ことに否定的という側面もあり、営業中の店舗でも苦戦しているところもあると聞く。

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,343名を対象にした銭湯についての調査でも、「銭湯に行く」と答えた人は低い割合だった。

競争の激しい温浴業界で、「ウォータースライダー」は大きな武器。少々危険度が高いことは気がかりだが、今回の放送で多くの人が興味を持ったことは事実。「温泉天国よつやのゆ」には富山県の雄として、これからも施設を運営してもらいたい。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1343名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント23

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ