浮気ではない!彼氏と愛情を維持しながら男友達と友情を両立させるには?

2019/2/12 21:05 ハウコレ

カップル、夫婦にとって永遠の課題である「浮気」。かつて浮気は男がするもの、とされていましたが、昨今、男女関係ないものとなってきました。

そしてこの浮気と一緒について回るのが、男女の友情が成立するのか否か?という問題です。彼と女友達との関係が気になる・・・と不安に思う人もいれば、男友達と遊びたいのに彼が心配する、という不満をお持ちの人もいるでしょう。

そこで今回は、あなた自身が恋愛と男友達との友情を両立させる方法について、具体的な話をしていきたいと思います。

■・友情も愛情も0か1かではない

みなさんも、飲み会や女子会の会話の中で「男女の友情ってあると思う?」という話題で盛り上がったことがあるんじゃないでしょうか。この問いに結論を出す前に踏まえておきたいのが、友情も愛情も0か1かではないということです。

人に対する愛情って、「好き・嫌い」とか、そんな簡単な感情で分けきれないですよね。「この人のこういうところは好きだけど、嫌いなところもある」とか、「彼氏としては好きだけど、結婚相手としてはちょっと・・・」とか。男女の友情も同じで、「成立する・しない」では分けきれない感情と関係があるはずです。

例えば、「酔うとボディタッチが増える男性」が友人にいたとします。その男性とはお酒を飲み交わすと友人とはいえない距離感になるものの、シラフの状態ではアホなことを言い合って笑ったり、仕事について語り合ったりできる。これって、シラフな時なら友情はきっちり成立している、と言えます。

あるいは、「今彼氏がいるから付き合えないけど、出会うタイミングが違ったらどうにかなっていたかもしれない」と思う人とは友情よりも恋心が勝ってしまう可能性が高くなるわけです。この場合、同じ「男性」に対しても友情が成立する・しない基準が相手によって変わっていますよね。

精一杯考えて「男女の友情は成立するか?」という問いに結論を出した人からは「時と場合なんて、そんなのズルい」と言われてしまいそうな話ですが、人間関係って目に見えず不確かで、変化を続けるものです。成立するとき・しないときが相手や条件によって変わることだってあり得るでしょう。

確かに、「成立する・しない」で白黒つけてしまった方が楽なこともあります。「成立する」と思えば浮気の心配は減りますし、「成立しない」と思えば「ふたりきりでの食事は禁止」などのルールを作れるから。でも、彼氏・彼女だけに閉ざされた人間関係で終わる人生って、なんだか寂しくないですか?

■・女と男が考える「友情」とは?

とはいえ、「友情」って本当に難しいもの。目に見えないものである上に、アドレナリンがドバドバ出てくる恋愛や愛情よりも感じづらく、分かりづらいから。

しかも、男と女で友人に望むものが異なるケースも多く、それが男女の友情成立の妨げとなっていることも少なくありません。女性の多くが相手を気遣い、お互いやグループが心地よくいられるように配慮して和を乱さないようにすることが多いのに対して、男性は嘘や建て前なしでお互いを鼓舞し合えるような関係を友人に望む傾向があります。

こうした差を乗り越えて友情を成立させ続ける男女より、愛情、すなわち恋愛に傾倒する男女が圧倒的に多いのです。もちろんそれが悪いわけではなく、人間の生存本能と照らし合わせれば当然のこと、とも言えるでしょう。

■・友人と恋人の境目は?

どこまでが他人で、どこからが友人で、どこからが恋人なのか。前述したように、これは本当に人それぞれ。どの項目に関しても、一概にこう!とは決めつけられません。

人それぞれなものを成立させるには、自分の考える友情と愛情がどんなものなのかを明確にすることが重要です。では、実際に自分の基準やボーダーラインを決めるためには何をしたらいいんでしょうか?

1.自身の過去の恋愛がどのような経緯で恋愛に発展したのか?を書き出してみるまずは、今の彼や、元カレを好きになったきっかけを思い出してみて。そこには、恋が始まるポイントがあったはず。男友達との友情を愛情に変えないため、恋愛に傾倒しそうなことを避けるヒントになります。

2.彼氏に女友達とされたらイヤなことを書き出してみる彼にされてイヤ、ということは、すなわちそこに愛情が芽生えそうだと考えているから。自分に当てはめることで、男友達とそれ以上の関係というボーダーラインが分かってきます。

■・愛情と友情を両立させるには

自分の中で「○○をしたら友情は成立しなくなる」と自覚できていれば、そこから逆算することができます。

例えば、「エッチをしたら友人ではなくなる」としましょう。友情を成立させるには、エッチを避ける必要があります。エッチをしなくて済むには?→「二人きり×お酒」や「二人きり×夜遅く」は控える、といった予防策が立てられますよね。

また、先ほどの1で書き出した内容を分析していくと、友情が愛情に変わりやすい状況を知ることもできます。

例えば、ロマンチックな雰囲気のレストランで弱音を聞いてもらった、というシチュエーションで恋愛に発展したのなら、「ふたりきり×横並び(至近距離)×弱音」は危険だ、と判断できます。より細かく分析をしていけば、自分なりの基準を立てることができそうですよね。

■・おわりに

恋愛って、人を好きになった瞬間からほとんど永遠に続くものです。本の中やテレビの中ように、付き合ったらゴール、結婚したらめでたしめでたし・・・とはいきません。「自分が浮気するなんてありえない」と思っていた人が浮気をしてしまったり、はたまた大好きだった彼からの愛情を何だか重く感じてしまったり。

幸せな恋愛を楽しむためには、あなた自身と彼が長く大切に思い合える関係作りに尽力することも大切なのです。彼を不安にさせない、男友達とはきちんと一線を引く。大人の恋に必要な努力を、この記事から学びとってもらえれば、と思います。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)<span style="font-size: 11pt; font-family: " times="" new="" roman="" color:="" rgb="" background-color:="" transparent="" font-variant-numeric:="" normal="" font-variant-east-asian:="" vertical-align:="" baseline="" white-space:="" pre-wrap="">

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ