自分の好きな写真で手軽にインテリアタイルをデザイン!「オンデマンド エコカラット」で部屋の空気もキレイに

2019/2/6 17:35 New's Vision

お部屋におしゃれな写真作品を飾って、インテリアにこだわりたい。でも、著名な写真家のオリジナルプリントは高価だし、額を飾ると壁紙が傷んでしまう。それに色褪せてしまったら……。なにかと敷居が高いアート写真の壁掛けですが、インテリアタイルに好きな写真をデザインできたら……。そんな発想で生まれたのが、LIXILの完全子会社である株式会社NITTO CERA(愛知県常滑市)の「オンデマンド エコカラット」。いったい、どんな特徴があるのでしょうか。

この「オンデマンド エコカラット」は、オンデマンドで自宅のパソコンから印刷したい好きな写真や画像を選択し、希望サイズや形状を注文すると、3週間ほどでLIXILが製造・販売している多孔質セラミックスのインテリアタイル「エコカラットプラス」(https://ecocarat.jp/products/ecocarat_plus/)に印刷されたオリジナルのインテリアタイルが手元に届くというサービスです。

なお、ベースとなっているLIXIL「エコカラットプラス」は珪藻土の約5倍の吸・放湿性を持つ調湿壁材で、従来の「エコカラット」の機能に掃除のしやすさをプラスしています。つまり、部屋を快適に保ちながら、汚れても掃除がしやすいアートなオリジナルタイルが作れるというわけです。

印刷できるタイルは1枚あたり約30cm四方の正方形で、これを公式オンラインショップ(https://ondemand-ecocarat.soui-lab.com/)の注文ページで自由に枚数や大きさを決めて割り付けすることができます。最大8×8枚の64枚(約2.4m四方)までレイアウト可能です。もちろん、縦長や横長の写真に合わせたレイアウトも、正方形のタイルを組み合わせるために自由にできちゃうのです!

なお、使用できる画像は自分で撮影した家族やお気に入りの写真はもちろん、アートグラフィックやイラストなども可能。「でも、自分の写真は上手じゃないし、飾る自信がない」という人でも大丈夫! 世界最大級の写真通信社・Getty Images,incの日本法人であるゲッティイメージズ ジャパンと提携しているため、数千万点の高品質なイメージ画像を使うことができます。

注文したオリジナルタイルは宅配便によってダンボールで届き、同サイズのスチールペーパーや取付用のタッカー(大型のホチキス)が同梱されてくるため、専門業者に依頼することなく自分で簡単に施工できます。これは「オンデマンド エコカラット」の背面にマグネットが付いているため。オリジナルタイルを季節によって張り替えたり、移動させることも簡単にできるのです。

どれくらい簡単に施工できるかは、「オンデマンド エコカラット」施工の参考動画をチェックしてみてください!

https://www.youtube.com/watch?v=T7R33MzBYnE

なお、気になる価格ですが、1枚から注文可能で注文枚数が増えるほど割引率が大きくなる傾斜課金方式を採用しています。つまり、枚数が多いほどお得になるのです。

●「オンデマンド エコカラット」価格(税込)
1枚 11,664円
6枚(2×3) 33,264円
9枚(3×3) 46,224円
24枚(4×6) 111,024円
64枚(8×8) 283,824円

1枚の「オンデマンド エコカラット」に1点の写真でもいいし、複数枚に大伸ばしで印刷してもおしゃれです。ちなみに「オンデマンド エコカラット」はタイルで焼き物のため、イメージしている写真の色合いとは変わって仕上がります。ただ、注文ページでは事前に仕上がりの色をイメージプレビューで確認できるので、あらかじめ傾向に合わせて写真の色補正をしておくといいかもしれませんね。

なお、NITTO CERAに伺ったところ「アートを飾る楽しさを、日本でもっと広めたいという気持ちで商品化に至りました。そして、単にアート作品を飾るというだけでなく、そこに機能性もあれば興味がある方の背中を押せるのでは、という理由でオリジナルタイル『オンデマンド エコカラット』が生まれたのです。LIXILの銀座ショールーム(https://www.lixil.co.jp/lixil_digital_studio/)には、『オンデマンド エコカラット』の実物が展示されていますので、ぜひ質感などを確認してみてください」とコメントしています。

●オンデマンド エコカラット公式サイト
https://ondemand-ecocarat.soui-lab.com/

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ