【有名人マジギレ事件簿】「あんた誰?」俳優・山本裕典の言い放った言葉に芸人が激怒!

2019/2/3 21:30 リアルライブ

山本裕典 山本裕典

 1月31日に放送されたバラエティ番組『極楽とんぼKAKERU TV』(Abema TV)に、芸能活動を再開させた俳優の山本裕典が出演した。山本は17年3月、度重なる女性スキャンダルが問題となり、所属事務所から契約を解除されていたが、昨年の12月に活動再開を発表。番組では、世間で囁かれている疑惑や真相について山本が語り、加藤浩次が“リーガルK”として弁護するという企画を行った。

 その際、番組には山本とプライベートで交流のあるというカラテカの入江慎也や、ザ・パンチのパンチ浜崎が検察役として出演。すると2人は、過去に山本と大喧嘩したことがあると明かした。浜崎によると、山本は酒を飲むと血の気が強くなるそうで、いなくなった人の悪口を言うことがあるとのこと。その時、浜崎は「いなくなった人の悪口はよくない」と注意したところ、山本は「あんた誰?」と言い返してきたそう。

 これに浜崎はマジギレし、両者は殴り合い寸前の状況になったという。これに山本は、「(喧嘩はしたものの)次に会った時に和解して、今では良い関係を築けているので、なんかそこまでテレビの前では言わないでほしい…」と、すでに解決していると話した。

 また、入江も過去、別の件で喧嘩をしたことがあると明かし、翌日、謝罪のLINEを送ったそう。入江はこの時、「昨日はありがとう、そして本当に空気を悪くしてごめん。酔っていてごめん。色々な思いが出すぎてしまい、言ってしまいました。裕典に喧嘩をふっかけたつもりは全くなくてさ。それはわかってほしい。裕典が好きで言いました。自分のこと悪く言わないで欲しくて。みんなそんな風に思ってないよ(略)」と、その後もひたすら続く長文を送ったという。だが、山本はこのLINEに対し、「昨日はすみませんでした!」と、たった1行だけの返信だったという。これにスタジオの入江は「1行おかしくないですか!?」と声を荒らげたのだった。

 だが、山本はこの件について「LINEを打つのが苦手なんで、女々しく長文で謝るより、今度会った時に面と向かって“あの時はすみませんでした”って握手して、また一緒に酒交わせたらなと思って…」と男前の回答をして、視聴者の女性ファンを沸かせた。

 今回、山本を追及するために出演した芸人の2人だったが、山本の方が1枚上手だったようである。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント8

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ