ビートたけしが新井浩文容疑者の事件に言及 「役者としては真面目な人だと思った」

2019/2/3 10:30 しらべぇ

数多くの映画やドラマに出演し幅広い役柄で大活躍し、日本の映画界では欠かせない存在なっていた俳優の新井浩文容疑者が1日強制性交の容疑で逮捕された。

2日に放送されたTBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』でも話題を取り上げた。

 

■役者としては真面目だった

2004年に映画『血と骨』では親子の役で新井容疑者と共演し、2012年に自身の映画『アウトレイジビヨンド』で役者として起用したビートたけしは…

「いい役者なんだけどね。裏でそんな古都してるって全然わからなかった。お酒は一緒に飲んだことはないんで全然そういう付き合いはしてないんだけど、役者としてはいい感じですごい真面目な人だと思ったんだけどなぁ」

 

と、語った。仕事以外の付き合いはしていないようだが、たけしから見ても今回の犯罪に至るような人物には感じなかったという。

 

■たけしの態度に賛否

ネットではたけしに賛否両論見られる。

 

■仕事仲間は友だちになれない?

しらべぇ編集部は全国20〜60代の有職者の男女644名に「仕事仲間」について調査したところ、およそ3人に1人が「本当の友達になれないと思う」と回答している。

性別、年代問わず「なれない」と答える人は一定数いると判明。

ビートたけしは新井容疑者と仕事仲間ではあったがプライベートでの付き合いはなかったが役者としては真面目な人物だったと評価している。ところが、今回のような犯罪に至ってしまった。

仕事仲間と本当の友達になれるかは職業や個人の気持ちに大きく左右されるだろう。しかし、仕事では真面目な人だと思ってもじつは…という人もいるかもしれないので、多少のプライベートな付き合いがあったほうが仕事もうまくいくことが増えるのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の有職者644名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント35

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ