ハウスメーカーの担当者とウマが合わない!会社や担当をチェンジするのは、あり?なし?

2019/2/2 10:00 ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト 写真:ママスタセレクト

家を建てるときに、何度も打合せをして顔を合わせるのがハウスメーカーの“担当者”。担当者に自分の好みや理想を理解してもらいアドバイスや提案をもらうことが、理想の家を作り上げていく上で欠かせないことです。しかし、ある投稿者は、ハウスメーカーの担当者といまいち性格が合わないのだそう。

『担当が亭主関白なタイプ。うちの夫は家事育児と当たり前にする人で、私の手荒れを気にして基本的に水仕事は夫がする。なので、水回りは夫と一緒に相談すると言えば「奥様専業主婦ですよね?」と。……え? だから? 「僕は家が少しでも汚いと許せないんですよ! ついこの間は妻が〇〇を掃除していなくて……」まあ話が合わないこと! こういう理由でハウスメーカー変えるのは、ありですか? なしですか?』


担当者の発言を受け入れることができないという理由でハウスメーカーを変えるのはありでしょうか? という問いにママスタBBSではたくさんのコメントが寄せられているのでご紹介します。

ハウスメーカーを変えるのは満場一致で“あり”の声!

『あり。高い買物は、相談しやすい担当さんがいることも大事だよ』


『あり。ちょっと違うけど、今日ハウスメーカーのイベントに行ってきて、あるメーカーの社員さんの対応がよくなくて、そこでは建てないなって思った』


『担当の印象は大事だよ! 客を否定する担当なんて論外! すぐ行動してくれるハウスメーカーなんて他にもいっぱいあるから! 次はいい担当の人に出会えるといいね』


ママスタBBSでは満場一致で「ハウスメーカーを変えるのは“あり”」の声が寄せられています。しかしハウスメーカーにこだわりがあり、なるべく変えたくない場合は担当者を変えてもらうなどの方法もありますよ。

みんななら合わない担当者を変えてもらう?ハウスメーカーを変える?

『営業担当を変えてもらう』


『ハウスメーカー変えるか営業担当を変える。うちは設計士の担当を途中で合わないから変えてと言ったことがあるよ』


『合わない人は無理。それはお客さんに話す内容ではないよね。その人は営業に向いてない』


ハウスメーカーを変える人も、担当者を変えてもらう人もいるようです。ハウスメーカーは気に入っているけど、担当を変えてほしいことを伝えにくい方は以下2つの方法があります。
1.ハウスメーカーに連絡をする
ハウスメーカーに電話やメールをして、担当を変えたい旨を申し出ましょう。クレームのような言い方だと「面倒なお客さんかもしれない」と、新しい担当者が積極的な提案をしてくれなくなる恐れがあるので、できるだけ丁寧な言い方や文章をおススメします。
2.別の住宅展示場へ行く
今現在担当している方に「他のハウスメーカーも検討する」と伝え、別の住宅展示場の同じハウスメーカーを見に行きましょう。もちろん違う担当者がいるので、一通り見て周ったら「じつは他店舗に担当の人がいるのだけど、あなたが気に入ったからあなたが担当になれるのなら検討したい」と伝えてみると希望が通る可能性があります。このとき、アンケート用紙に先に名前や住所を記載してしまうと、担当がいることが伝わり、その担当者を呼ばれてしまう恐れもあるので、まずは「一通り見てから記載したい」と伝えると良いですよ。

一生に一度かもしれない買物!気分よく過ごせるように


『がっつり希望のプランをたたきつけてみればいいよ! 自分の家なんだしさ。「私はこんな家がいい! いくらでできる? 高かったら他に行くよ!」で、いいと思う』


家は一緒に一度かもしれない大きな買物です。気分よく暮らせる家を一緒に作り上げてくれる担当者はやはり信頼できる人がいいですよね。人間同士なのでなかなかウマが合わないこともあるかもしれませんが、我慢する必要はありません。「担当者が合わないな」と思ったらハウスメーカーを変えたり、担当者を変えたりといった手段をとりましょう。

文・物江窓香 編集・木村亜希

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ