金田朋子、激変リビングに謎の奇声 片付けの秘技「リビングクローク」とは?

2019/1/24 18:20 しらべぇ

(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ) (画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

23日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ・関西テレビ系)に、アメニティーアドバイザーの近藤典子が出演した。「片付けのプロ」が、劇的な収納術を披露。

近藤は声優・金田朋子の自宅を訪問し、乱雑なリビングをスタイリッシュな空間へと生まれ変わらせた。

 

■リビングは「狭くしてでも広く使う」

そんな近藤が力説するのは、「リビングは、狭くしてでも広く使える方法がある」という主張だ。瞬時には何を言っているのかよくわからない表現だが、金田の自宅リビングでこれを実践していく。

そのための秘技が、「リビングクローク」なのだという。これはリビングの一角を収納スペースとして使う方法論で、居住スペースの面積自体は減少してしまうものの、見た目をスッキリさせることで「広く感じさせる」というテクニックだ。

近藤典子、金田朋子、森渉(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

金田家においては、テレビ台の裏にスペースを確保し、そこに天井つっぱり本棚を設置。本棚で壁を作り、テレビ裏をウォークインクロークとして使えるようにするのだという。

この結果、部屋に散乱していた子供服やおもちゃは見えないところへ格納され、しかもすぐ手の届くところに置かれることに。部屋を狭く見せていた収納家具類もクロークへ追いやることに成功した。

 

■感情不明のリアクションをする金田

生まれ変わったリビングを目の当たりにした金田は、目を見開き口をあんぐり。「ヴァアーーー」と言葉にならない奇声を発した。

スタジオでこのVTRを見ていたカズレーザー(メイプル超合金)は、「参考にならないのよ、リアクションが。普通の人に頼んでよ」と苦笑いだ。

金田朋子、森渉、カズレーザー(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

どうやら喜びを表現しているらしい金田。「めっちゃ整理されてるじゃん!」と嬉々とした表情で新たに生まれたクロークスペースを闊歩した。

■片付けの極意は「物を持ち込まない」

さらに近藤からアドバイス。「散らかる原因は、物を持ち込むから。だったら初めから持ち込まなければいい」と語り、玄関にゴミ箱を設置した。ポストに投函される不要なチラシ類は、リビングまで持っていく前にここで捨てろということだ。

ほかにも上着や帽子を掛けておける場所を廊下に用意するなど、「なんでもかんでもリビングに持っていくのはダメ。必要な物だけを持ち込むように」と指導した。

大がかりな設備だけでなく、ちょっとした考え方ひとつでも部屋は片付く。この思想には、視聴者も感心しきりだった。

 

■次回は純烈に密着

池田美優、梅沢富美男(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

次週30日の放送では、メンバー脱退に揺れたコーラスグループ・純烈の裏舞台に密着。さらに、しゃべりすぎる俳優・村上弘明のプライベートでの奇行にも迫る。

(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ