就活お役立ち情報満載!職種別ベストな髪型and必須アイテム2019

2019/1/14 21:30 美容マガジン myreco(マイリコ)

就職活動が始まる時期が少しずつ近付いていますね。 色々な準備が必要な就職活動ですが、みなさま準備はできていますか? 服装やマナーももちろんですが、髪型のセットも重要なポイントの1つ。 ロングヘアとショートヘアではもちろんするべき髪型も違いますし、気をつける点も違いますよね。 この記事では、おすすめの髪型と必須アイテムをご紹介していこうと思います!

ロングヘアの定番!王道ポニーテール


metamorworks/Shutterstock.com

セミロングからロングヘアの方に多いのがポニーテール!
顔まわりがすっきりして、さらに基本的にはゴム1本でできるので定番の髪型ですよね。

全ての業種においてスタンダードな髪型ですが、特に金融系など、少し硬派な印象の業界におすすめです。


ゴムが緩んできたり結び目の位置が下がってきたりしては台無し。

顔まわりの髪の毛も基本ピンで止めます。

くしや鏡を持ち歩き、こまめにチェックするようにしましょう。


清潔感のあるかっちりお団子



CAやホテル業など、特にすっきりとした身だしなみを求められる業種におすすめの髪型です。
ピン留めや形など気をつける点は多いですが、しっかりとまとめることができれば他の人に比べて1歩リード!


さらに1度形を整えてしまえばあとはほとんど崩れないので、動き回る就職活動にはぴったりです。


ミディアムヘアは清楚なハープアップで


huskyvoice0315 @huskyvoice0315

「ポニーテールはできないけれど、結ばないままにするには長すぎる」というミディアムヘアにおすすめ。
こちらもゴム1本でできますし、髪の毛が首の後ろにかかっているのも、就職活動が始まる頃の寒い時期にはありがたいですよね。


ポニーテールより華やかなイメージを持ちやすいので、メーカー系やIT系などでおすすめです。

逆に、硬派な業界では浮いてしまう恐れも。心配ならポニーテールが無難です。


夏になってくるにつれて汗をかきやすいので、ハンカチを持ち歩いてこまめに拭きましょう。

ハープアップに慣れていない方は、こちらの動画も参考にしてみてくださいね!



ボブはワンカールにするだけでも好印象


IppeiUemura @ippppeeeei

就職活動をするときは、顔まわりを見せることがとても大切。
結ぶことが難しくても、真面目で爽やかな印象を与える髪色やツヤ出しに加えて髪の毛を耳にかけることで十分就活ヘアに。


ワンカールにすることで優しそうな印象も演出してくれます。
肩について跳ねないように、ワックスなどでセットしておくと安心ですね。


万人ウケする黒髪ショート


IppeiUemura @ippppeeeei

活発な印象を与えるショートヘアですが、毛先を揃えることで落ち着いた印象を与えることができます。


もちろん地味な印象になっては台無しなので、前髪も整えて顔周りをきちんと見せて、フレッシュさを演出しましょう。


こちらの動画も参考にしてみてくださいね!



跳ねさせない!スキを作らないおすすめアイテム


myrecoup公式 @myreco_up

<商品>

マトメージュ まとめ髪スティック /550円(税抜)


髪を結んだときや寝癖がついてしまったときに助かるアイテムもご紹介します。
スティック型のワックス、「マトメージュ」。
つけてパリパリに固まることもなく、ふんわりした質感に仕上げることができます。


いつの間にか髪が飛び出ている時にも、サッと塗るだけでOK。
何よりコンパクトで持ち運びできるのが嬉しいですね。

就活には必須のアイテムです。



いかがでしたか?
就職活動は緊張すると思いますが、きちんと準備すれば大丈夫。
ヘアセットに使うくしやピン、ワックスなどを小さめのポーチに入れて、今のうちから用意しておきましょう!

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ