滑りやすいポリ袋の口を簡単に開ける裏技

2019/1/13 12:02 教えて!gooウォッチ

滑りやすいポリ袋の口を簡単に開ける裏技 滑りやすいポリ袋の口を簡単に開ける裏技

寒い時期は特にスーパーでの買い物の際にポリ袋の口が開かず、イライラすることがある。購入した肉や魚の生もの、水が出そうな漬物やばら売りの野菜などをポリ袋に入れようとすると、つるつる滑って袋の口がなかなか開かない。そこでいい方法がないかと「教えて!goo」で検索していると、「レジ袋の素早い開け方」という質問を発見した。

■拝みのポーズで開ける?

質問者のguci-okさんは、「指が乾燥していると直ぐに開けられません。湿ったタオルなど、置いている所も有りますが、何か秘策は無いでしょうか」と投げかけている。これに対して「ビニールを両手で挟んで拝むようにこすり合わせるとずれる」( yuyuyunnさん)や「一番簡単なのはやっぱり指をなめるというのが誰でもすぐに出来る方法です」(WhatisLOVEさん)などの意見が寄せられていた。もっと良い方法がないか、さらに調べてみると、とても簡単に袋の口を開ける裏技情報を発見したので、早速試してみることにした。

■なんかちょっとかっこいい方法

用意するものは特にない。まず、ポリ袋に入れる予定の「肉」や「魚」のパックを手に持つ。次に、手に取ったポリ袋をパックの上に乗せ手のひらを使って、優しく密着させる。あとは、ポリ袋の上に指を乗せ素早くスライドさせるだけである。なんかちょっと手品のような、何かの技を繰り出しているような、うん、ちょっとかっこいい方法かも!

詳しい方法は動画でチェック!

ニコニコ動画で見る→https://bit.ly/2Ccet53

特に必要なものはないので、どんなシーンでも活用できるのが、このワザのうれしいところ。次回の買い物の際、もしポリ袋の口が開かなければ、試してみてはいかがだろうか。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ