夫の奨学金返済に苦しみ続ける女性 導き出した「まさかの解決策」に批判殺到

2019/1/13 08:00 しらべぇ

(Rawpixel/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) (Rawpixel/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大学に進学する際に奨学金を借り、社会人になってから返済しているという人も多いだろう。女性向け掲示板『発言小町』では、夫の奨学金を返済する女性の投稿が話題になっている。

 

■長く続く奨学金の返済に嫌気

投稿者は「今年も夫の実家からお年玉が送られてきました。毎年年末に送られてくるのですが、今年は一段と早く着きました」と掲示板で報告。最初は投稿者自ら、両親にお礼の電話をしていたのだが、ここ数十年は夫から電話をしてもらうようにしているそうだ。

投稿者がお礼の電話をしなくなったのは、夫の両親に思うところがあるからだという。

投稿者の夫は奨学金制度を利用して大学に進学しており、今でもその返済が継続中。奨学金の返済があることを分かったうえで結婚したのだが、家計簿をつけていると、「これがまだまだ続くのか」と嫌になるとのことだ。

 

■夫の両親に学費を返してほしい

夫の実家からお年玉が送られてくるのは毎年家計簿を集計し始めるのと同時期らしく、そのたびに「お年玉なんか送らなくていいから学費を返してほしい」と思ってしまうという。

夫の両親は、投稿者夫婦が奨学金を返済し続けていることに対して、全く悪びれる素振りはなし。そのことがなおさら投稿者を苛立たせているようだ。夫にも夫の両親にも、そうした心の内を明かしたことはなく、今回掲示板に相談してみることにしたのだという。

■掲示板には「おかしな話」と異論コメント

今回の投稿を受け、掲示板には「おかしな話」「夫が返済するのが当然」など、投稿者の意見に異論を唱えるコメントが寄せられている。

「夫が借りたのですから、返済は夫がするのが当然です。夫が使った奨学金の返済をどうして夫の親に『返して』という展開になるのでしょう?」

 

「義両親に返せっておかしな話ですよ。夫に奨学金の返済義務があるのを知ってて結婚したのでしょう? だったら、二人で返済するのが当たり前です」

 

「学費を払ってほしいというのは、おかしな発想だと思うのは私だけでしょうか? 奨学金を借りて大学に行くというのは、ご主人が納得して決めたことではないのですか?」

 

■借金がある人は全体の約2割

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,365名に「借金」について調査したところ、全体のおよそ2割の人は「借金がある」と回答した。

奨学金の返済というプレッシャーで思い悩む投稿者の女性。その気持ちはわからなくもないが、夫の両親が返済すべきという考え方は間違っていると感じた人が多いようだった。

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント428

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ