「堺の野原ひろし」「安芸の冬彦」?大物感満載!地方別、旦那さんのニックネーム対決!

2019/1/13 19:00 ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト 写真:ママスタセレクト

世間的に認知されると、自分の名前以上にひとり歩きするニックネーム。分かりやすいところで言うと、「下町の玉三郎」と呼ばれる俳優の梅沢富美男さんであったり、「浪速のエリカ様」と呼ばれる元衆議院議員の上西小百合さんであったり。野球界で言えば「ハマの大魔神」佐々木主浩投手や「平成の怪物」松坂大輔投手など、そのニックネームを聞くと、だいたいその人がどのような人なのかが分かります。

ママスタBBSに集まった「旦那のニックネームを付けるとしたら」という投稿から、集まる集まる素晴らしい異名をもつ旦那さん(笑)。読んでいると、会ったこともないのにリアルな人物像が浮かんでくるようです!

ニックネーム命名のポイントは、最初に地名や時代を入れ、その後にズバッと人柄を表すひとことを添えること。

さぁ、地名を入れた日本全国地区対決でお送りします。一番オモシロいニックネームをもつ旦那さんは、何地方かな?

北の国からこんにちは【北海道】

『十勝のゴリラ牛』

新種の牛に聞こえますね。

『札幌のシャクレ王』


道庁所在地・札幌を代表するしゃくれっぷりっとは、相当なもの!

『札幌の生ハゲ』


札幌っ子も黙るなまはげ……いやいや、リアルハゲ……?

冬場に強いみちのくの旦那さん【東北】


『東北の湿度100%デブ』


相当ジトジト、湿っぽい性格……ということ? それとも単なる汗っかき?

『山形の裸の王さま』


山形県民が、ひそひそ噂していますよ。

『みちのくの長風呂カッパ』


寒い地方は、あたたかいお風呂にゆっくり浸かるのが何よりも幸せ。「カッパ」はその見た目かな?

チャラいのか、堅実か、それとも……【関東】


『都下のナルシスト』


都内に入れば謙虚になるかも?

『房総の暴走野郎』


房総で暴走……ついでに防草対策もお願いします。

『房総のM字ハゲ』


M字ハゲが気になって仕方ない……。

『ハマの班長』


「番長」じゃなくて「班長」。班長さんも立派ですよ!

『板橋の家政婦』


家の中でもよく働いてくれそうな旦那さんで、羨ましい!

『下町の妖怪人間ベロ、実写版』


闇に隠れて生きています。

とりあえず控えめな【中部】


『尾張のATM』


うーん……いろいろな意味でリアルすぎる……。

『上州の土偶』


かつては上州の精霊的存在だったのかも?

『長野のひょっこりはん』



松本あたりからひょっこり出てくるかな? ナイスひょっこり!

『遠州の切れないナイフ』


見た目怖そうでも、実は優しいんですよね。

『美濃の口だけ男ポマードポマードポマード』


美濃のポマード男には要注意!

名づけのセンス抜群!【近畿】


『堺の野原ひろし』


意外にスペック高そう。

『京都のドン・カン(鈍感)』


「本音」と「建て前」の京都で鈍感とは、ちょっと心配……。

『姫路の顔面凶器』


見るだけで姫路の人を恐怖に陥れます。

『奈良のお荷物』


え……? そんなに……?

『芦屋の無職』


結構いっぱいいると思いますよ?

『彦根市のクズニャン』


ゆるキャラデビューしちゃいましょうか。

まとめちゃってゴメンナサイ【中国・四国】

『安芸の冬彦』


安芸にも恐ろしいマザコン男がいらっしゃるようで。

『中国地方のけつ毛ボーン』


中国地方を代表するほども、毛深さなのでしょうか。

『島根の役立たず』


言い過ぎ……(笑)。

『徳島の腹(はら)デップ』


うまい! 座布団一枚!

全体的に濃い男性が多いイメージ【九州】


『薩摩のイボ痔』


早く治しましょう。

『長崎のゴミ』


だから言い過ぎですってば……(笑)。

『福岡の男性ホルモン』


ガッチリ体型のムキムキなイメージですね。

『沖縄の髪型田村正和』


沖縄のダンディー代表です。

 

ちょっぴりママたちの恨み……いやいや、感情が露呈された旦那さんのニックネーム。世間的に見たらどうか分かりませんが、家庭内においてはニックネーム通りのお人柄なのでしょうか?

あなたの旦那さんにニックネームをつけるとしたら、なんて付けますか?

ちなみに我が家は「北陸のさかなクン」……かな。

 

文・渡辺多絵 イラスト・Ponko

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ