マンドリルのお尻にドキッ!動物園は隠れたムラムラ・スポット!? 【恋愛ホルモンアップ・妄想レッスン】

2019/1/12 16:55 cocoloni PROLO


恋愛や人間関係…なんだか疲れたなと感じるときは、肩の力を抜いて、ちょっと一息。『なめココロ』でリフレッシュしませんか。

恋愛って疲れる!だからって、ときめきを忘れて生活していると、枯れてしまうかも…
ということで、恋愛力をアップするべく、胸キュンを求めて様々な場所へGO!辛酸なめ子さんの妄想入り混じる体験ルポをお届けします。

■恋に落ちる感覚を呼び覚まそう
恋をすると脳内で活発に分泌される脳内物質、これを一般的に「恋愛ホルモン」と呼ぶことがあります。この恋愛ホルモンは、ヒトが恋に落ちるときのドキドキ感や、恋人を愛しく思うときの感情に影響を与えていると言われているんです。

たとえば、「キスをしたい」「異性に触れたい」といった情欲を感じると、この脳内物質が分泌されやすくなるそう。というわけで、ドキドキ・ムラムラを感じるスポットを探して、たどり着いたのが「動物園」!

野生の本能でオスとメスが触れ合うこの場所で、ときめきを呼び覚まして「恋愛ホルモン」をアップできるでしょうか?おひとりさまの達人でもあるコラムニスト・辛酸なめ子さんに体験していただきました!

■第1回:ときめきの予感を探しに動物園へ
女性ホルモンや恋愛ホルモンを高めるのがテーマのこのコーナー。ひとり動物園に、ときめきの予感を探しに出かけました。

動物園と言えば、メジャーなデートスポット。カップルだらけの上、動物たちも発情し、ひそかに交尾が行われている印象です。過去に動物園で、亀やエミューなどの交尾を目撃したことがあり、今回も心のどこかで期待していました。

◎イケメンは女を惹きつける
今回訪れたのは、出張ついでに立ち寄った名古屋の東山動植物園。こちらの動物園はイケメンゴリラ、シャバーニでも有名です。
夕方、さっそくゴリラ・チンパンジー舎に向かったら、ゴリラ舎は園内でも早めにクローズしていて会えなくて残念でした。ふと横をみると、少女がシャバーニに会えなくて号泣していました。人間の女子にここまで求められているシャバーニ。ゴリラ舎のフェロモンの残り香だけ感じ、他のサルのコーナーへ。

◎お尻フェチ男子現る
そこで珍しい光景を目撃。マンドリルを夢中でスケッチしている男子が。もう一人の男子もマンドリルを一眼レフで激写。さらにマンドリルがお尻を向けた瞬間、絵を描いていた男子がすかさずカメラを出して撮影していました。妖艶な色気を醸し出すマンドリルのお尻。根強い男性ファンがいるようです。

◎黒光りするアシカの光沢感にドキドキ
動物園をさっと回った中で、熱かったのはカリフォルニアアシカのプール。黒光りするアシカの光沢感にドキドキしましたが、そんな中、プールで輪を描くように泳ぎ、絡み合う2匹のアシカが。素人目には交尾に近い行為に見えました。Bくらいな感じでしょうか。
アシカのヴァイブスが伝わったのか、周辺には手をつないでいるカップルが多かったです。

マンドリル

顔のパーツや色が強烈で空想上の生き物のようなマンドリル。1回ハマったらもう他の動物(人間含む)は目に入りません。

◎なめ子’sジャッジ
★★★☆☆ 星3つ
個人的にはマンドリルでもモテるという事実に女として希望を見出しました。
動物園を出てからも、私は黒光りするカリフォルニアアシカが絡み合っていた姿が忘れられず、思い出すとほてってしまいます。

辛酸なめ子
漫画家・コラムニスト。東京都生まれ、埼玉県育ち。
武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。近著は『大人のコミュニケーション術』(光文社新書)『おしゃ修行』(双葉社)『魂活道場』(学研)など。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ