マンハッタンにある超有名な公園「セントラル・パーク」【アメリカ】

2019/1/12 20:10 ワウネタ 海外生活

ニューヨーク(New York)を訪れるたびに、必ず行くところがあります。

皆さんもご存知であろうマンハッタン(Manhattan)にある有名な公園「セントラル・パーク(Central Park)」です。

マンハッタンは、ニューヨーカーにとっても人気な地区で、アメリカに住む友人たちもセントラル・パークの近くを好んでアパートを見つけていたりしていました。

正式な開園は、1873年。今から140年以上も前になるそうです。
なんといってもその広さには驚きで、大都市ニューヨークの真ん中の緑が生い茂る都会のオアシスとしてニューヨーカーや世界からの観光客の癒しの場となっています。
毎年3000万人以上の人々がこちらの公園を訪れているなんて驚きです。


東西南北で入口があるので、どこからでも入ることができます。
また、メトロポリタン美術館やアメリカ自然史博物館などもありますし、アイススケートリンクも2か所あったり、大きな湖もあります。


広い芝生などもありますので、ピクニックや日向ぼっこにも最適ですし、遊歩道を歩いていると、ジョギングコースで利用している方やサイクリング、インラインスケートをされている方も多く見かけました。
また色々な箇所で大道芸人やバンドマンたちがパフォーマンスしているのを多く見かけます。

映画のロケ地としても利用されていることが多いので、セントラル・パーク内でロケ地巡りもしてみたいと思います。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ