【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2019/1/11号:未体験ゾーン『テリファイド』『ダーク・クライム』/『モースト・ビューティフル・アイランド』ほか

2019/1/12 21:01 ガジェット通信

【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2019/1/11号:未体験ゾーン『テリファイド』『ダーク・クライム』/『モースト・ビューティフル・アイランド』ほか 【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2019/1/11号:未体験ゾーン『テリファイド』『ダーク・クライム』/『モースト・ビューティフル・アイランド』ほか

ホラー通信がセレクトする今週公開の映画をご紹介します。 まずは特集上映『未体験ゾーンの映画たち2019』の上映作をご紹介。ギレルモ・デル・トロ製作でハリウッドリメイクが決定しているアルゼンチン・ホラー『テリファイド』。今のうちにオリジナル版を観ておけばのちのち鼻高々。 続いて、異常殺人事件をめぐるサイコスリラー『ダーククライム』。ジム・キャリーがコメディ色を排し、奇妙な事件を追う警官を演じます。 さらに、究極の恐怖を体験できる途中棄権禁止のアトラクションを描いた『トラウマ・ゲーム 恐怖体験アトラクション』。『ラスト・シフト 最期の夜勤』のアンソニー・ディブラシ監督作です。『ラスト・シフト』面白かったな~。 『未体験ゾーンの映画たち』以外の上映作品もございますよ。スペイン人女優が自身の体験をもとに脚本を書き、監督・主演した『モースト・ビューティフル・アイランド』。生活に困窮した移民女性が高額な報酬目当てに参加したパーティーで恐ろしい一夜を体験します……。ああ、思い出すだけでゾッとする。 オカルト好きさんはいるかな? 人気オカルト番組がまさかの映画版となって登場する『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』。「平成は終わる。オカルトは終わらない」を合言葉に、平成最後の大オカルト祭りをご堪能あれ! それでは今週も行ってらっしゃい!

『未体験ゾーンの映画たち2019』

実施館:東京 ヒューマントラストシネマ渋谷、大阪 シネ・リーブル梅田オンライン上映:青山シアター ※一部作品を除く公式サイト:https://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2019 ※各作品、上映回数が限られているため上映スケジュールを公式サイトにてご確認ください ※公開日表記は東京会場のものです

『テリファイド』 1月11日~

<ストーリー>ブエノスアイレスのとある住宅では次々に怪奇現象が起きていた。下水溝から湧き上がる不気味な声、歩く子供の死体、そして、ポルターガイスト現象。警察官のマザはパラノーマル現象を研究するチームと力を合わせ、そこで起きている現象の謎を解明しようと乗り込むが、研究チームに殺意に満ちた最恐の悪霊たちが襲い掛かって来た!

『ダーク・クライム』 1月11日~

<ストーリー>警察で記録係に甘んじているタデックは、かつて捜査を担当したが犯人を挙げられなかった、性風俗クラブ“ケージ”で起きた“サドウスキー殺害事件”の再捜査に挑む。タデックは“ケージ”で何が起きていたかを記録したビデオ映像を発見し、そこに出入りしていた過激な小説家コズロフが犯人だと確信するが、当時同じ事件を担当し、今では長官に出世したグレガーとその周囲の人々は事件の真相を知られたくないという態度を取り……。

『トラウマ・ゲーム 恐怖体験アトラクション』 1月11日~

<ストーリー>恐怖体験アトラクション施設「パーディション」。そこでは、精神的・身体的な苦痛によって究極の恐怖を体験することができる。ルールは途中棄権禁止、時間制限無し、全てを主催者に委ねることだった。その過激な内容が賛否を生む一方で、世界中から参加者は殺到。幼い頃に父親から虐待を受けていたアリソンも、そのトラウマを克服するために「パーディション」に参加する。恐怖の限界を超えれば、過去を清算できると考えていた。しかし、到着早々に身ぐるみを剥がされ、スカルの面をかぶった者たちから執拗なまでの凌辱と苦痛を与えられる。これは本当にゲームなのか?アリソンの疑いをよそに、人格破壊行為はさらにヒートアップしていく―。

『モースト・ビューティフル・アイランド』 1月12日公開

<ストーリー>ニューヨーク、マンハッタンのボロアパート。 移民のルシアナ(アナ・アセンシオ)は、反抗的で生意気な子供のベビーシッティングや露出の激しい衣装をまとった客引きなどで暮らしている。極貧の生活に、疲れ切っていた彼女は、友人のロシア人女性から、高額なお金がもらえるおいしいバイトを紹介される。それは、セクシーなドレスを身に着けパーティーに参加するだけというもの。指定された地下室へと向かうと、彼女のような外国人の美女ばかりが何人も集められ、威圧感のあるマダムが、一人、また一人と得体のしれぬ奥の部屋に彼女たちを呼び込んでいく。不安と恐怖に襲われるルシアナだったが、不法移民の彼女を助けるものはいない。そんな中、とうとう彼女に声がかかる・・・。

上映館:新宿シネマカリテほか全国順次

『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』 1月12日公開

<ストーリー>かつて日本中を熱狂させたオカルトブーム。しかし、現在では世間からインチキ・オワコン扱いされている。 そこで、平成のオカルトシーンを牽引し続けた『緊急検証!』が誇る3人の男たちにオカルトの未来を託し、全人類が見聞きしたことのない最新プレゼンによって“オカルト=オワコン”説を覆すことができるかを劇場版では徹底検証する。

上映館:ユナイテッド・シネマ豊洲、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次各リンクと予告編が表示されない方はホラー通信の記事をご覧ください―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ