猫が高い声で鳴くのはどんな時?6つの心理

2019/1/12 21:00 ねこちゃんホンポ

猫が高い声で鳴く心理

こちらを見つめて鳴くスコティッシュフォールド

猫の鳴き声は、いくつかパターンがあるのです。猫が高い声を出すときは、人に気持ちを伝えたい心理があるのです。何を伝えたいのか、猫が高い声で鳴くときの心理をあげてみたいと思います。

心理1 甘えたい気持ち

飼い主の足にすり寄って甘える猫

猫が高い声で鳴くときは甘えたい気持ちがあるのです。子猫が母猫の前で鳴くときは、高い声で鳴いて甘えるのです。それと同じで、猫は甘えたい相手には高い声を出すようです。

猫はリラックス気分で、飼い主さんに「甘えたい」とアピールしてきます。子猫気分が抜けずに、成猫でも高い声をだして甘えてくるのです。

心理2 お願いしたいことがある

両手を合わせておねだりする猫

猫が高い声で鳴くのは、お願い事があるからです。気持ちを伝えたいときは、高い声で要求するのです。

飼い主さんが、世話をしてくれる人と理解しているのです。なのでお願いするときは、この人に伝えると要求が通ると思っているのです。

猫が高い声でしつこく鳴いたりするときは、強く要求したい気持ちのようです。お願い事があるときは、猫も猫を被って高い声でおねだりしてくるのでしょう。

心理3 不安な気持ち

姿勢を低くして不安そうに鳴く猫

子猫が鳴くときは、高い声で精一杯鳴きます。同じように、成猫も不安な気持ちのときは、高い声で鳴くのです。

飼い主さんの姿が見えないとき、知らない場所に連れていかれたとき、怖いと感じることがあるときなどに、不安から「助けてほしい」と鳴くのです。猫の気持ちが不安なときは、高くなってしまうようです。

心理4 信頼関係があるから

こちらをまっすぐ見ながら鳴くキジ猫

猫が高く鳴くのは、信頼関係があるからです。もともと猫は、敵に居場所を知らせるかもしれないので、声を張って鳴くことがありません。

しかし、猫は高い声を張り上げてまで伝えたいことがあるのです。そこには信頼関係が成り立っているからなのです。敵ではないとわかっているから、高い声で鳴くことができるのです。

心理5 不満があるから

こちらを見上げて訴えるように鳴く猫

要求に似ていますが、猫が不満に感じていると高い声で鳴くことがあります。「ぜんぜん相手をしてくれない」、「外に出たいのに出られない」、「トイレが汚い」など、不満に感じることがあるようです。

不満がストレスになり、飼い主さんに訴えているのです。猫は「何でわかってくれないの?」と、苛立ちもあるような鳴き方をしてきます。

心理6 興奮しているから

嬉しくて興奮して鳴く猫

猫が高い声で鳴くときは、興奮しているからでもあります。猫が興奮状態から声が甲高くなるようです。

何かを発見したとき、嬉しく仕方ないときなどに、興奮MAXになり声が高くなってしまうのです。人間が、大好きな人を見かけて「キャッキャッ」言う感覚なのかも知れませんね。

猫が高い声を出す鳴き声

目を閉じて懸命に鳴く猫

1.甘えたいとき

猫の鳴き声は、「ニャー」「ミャー」と聞こえるのが多いです。甘えてるときも「ニャーニャー」と高い声で鳴き続けるのです。相手の気を引こうと必死に鳴いてきます。そのときは、猫が甘えたいとき、飼い主さんを母猫と思っているときなのでしょう。

2.要求があるとき

猫が要求したいと思っているときは、「アオーン」と鳴きます。猫はお腹が空いたときや、遊んでほしいとき、ベランダなど外に出たいときなど、お願いしたいことがあるときに高い声で訴えてきます。そんなときは、無視しないで何かしらの返答をするようにしましょう。

3.不安なとき

猫が不安な気持ちのときは、「ニャオーン」「ウミャー」と高い声を出して鳴きます。猫が飼い主さんの姿が見えずに寂しいときは、「クーン」と鼻を鳴らすように鳴きます。猫が知らない場所や、不安になるとずっと鳴き続けることがあります。

4.信頼関係があるとき

猫が「ンー」と鳴くのは、親しい相手に見せる鳴き方です。「ニャッ」「ンニャ」と短く鳴くときは、「やぁ!」と飼い主さんに挨拶していることもあるようです。猫がこのように鳴くのは、愛情表現なのです。同時に猫の機嫌も良いと言うことです。

5.興奮しているとき

猫は興奮すると、「キャーキャー」と高い声を出すのです。興奮し過ぎて、悲鳴のような声にも聞こえるのです。気持ちが高まっているようなので、下手に手を出さず、興奮がおさまるのを待った方が良さそうですね。

まとめ

こちらに向かって鳴く子猫

猫が高い声で鳴くのは、伝えたい気持ちがあるからです。そもそも猫が大きな声で鳴くのは、かなりの勇気を振り絞っているとも言えるでしょう。

どうしても聞いてほしいことがある、甘えたい、不安などの気持ちを、一生懸命伝えていると思ってあげましょう。高い声を出すと、猫もかなり体力が消耗するのです。

猫が高い声で鳴いてきたら、早めに対処してあげるようにしていきたいと思います。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ