前橋に行ったらぜひ寄ってほしい! 群馬県の伝説的焼きそば店『あくざわ亭』が絶品すぎる

2019/1/12 21:00 しらべぇ

群馬県と栃木県をまたぐ両毛地域は、関東屈指の焼きそばの聖地と呼ばれており、ポテト焼きそばや黒焼きそばなど、さまざまな焼きそばを食べることができる。

だが、両毛地域ではない群馬県前橋市にある『あくざわ亭』は、群馬の伝説と呼ぶにふさわしい、絶品の焼きそばを提供していることで人気だ。

 

■伝説の焼きそば店の味を再現

あくざわ亭がオープンしたのは、2018年の7月と新しい。しかし、以前前橋市にあったあくざわという名店の焼きそばを再現・復活させた店なのだという。

焼きそばは並の500円から特盛の800円とリーズナブルな価格だが、その味は同価格帯の店とくらべると、ズバ抜けて美味しいと断言しても良い味。

 

■とにかく麺がウマい

あくざわ亭の焼きそばの特徴は、なんといってもモチモチの太麺をパリッと硬めに焼き上げており、2種の食感が楽しめること。

具は豚肉とキャベツ・卵のみとシンプルで、麺とソースの旨さを損なうことなく、バツグンに引き上げてくれるのだ。

並でも十分な量があるが、食べるうちにもっと食べたいと思ってしまい、大盛りや特盛りにしなかったのを後悔してしまうほど絶品である。

■定休日は日・月

定休日は正月休み以外だと日・月なので、県外から週末に行くときは土曜日にしよう。群馬県のレジェンド焼きそば店『あくざわ亭』、前橋市に行ったときは必ず寄ってほしい名店だ。

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント14

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ