一瞬で“恋愛対象外”に降格…!男性が激冷めする「女性のマイナスギャップ」

2019/1/12 10:00 恋愛jp

一瞬で“恋愛対象外”に降格…!男性が激冷めする「女性のマイナスギャップ」 一瞬で“恋愛対象外”に降格…!男性が激冷めする「女性のマイナスギャップ」

ギャップのある女性は魅力的なイメージが強いですよね。
しかし、そのギャップに魅力される男性が多い反面、男性が冷めるギャップもあるようです。
男性が一瞬で冷めるようなギャップとは、いったいどのようなことがあるのでしょうか。

そこで、一瞬で“恋愛対象外”に降格するような、男性が“激冷め”する「女性のギャップ」についてご紹介します。

(1)男慣れしている


『経験多いのかな……と、ちょっと残念な気持ちに』(26歳/公務員)

男慣れしている女性は、ふとした瞬間の態度などで男性に気づかれてしまうことがあります。
二人のときは気がきくところが魅力的でも、大勢のときにそれが裏目にでることも。
男性は自分だけ特別でありたいという願望があります。

そのため、ほかの男性にも同じように気がきく一面があると引いてしまうことも。
男慣れしているというギャップには男性が冷めてしまうこともあるので注意が必要です。

(2)服のセンスが悪い


『隣を一緒に歩けないレベルだとNG』(28歳/商社)

職場恋愛の場合、私服を見る機会がないので、服のセンスが良いか悪いかわかりません。
そのため、職場以外で会ったときに私服のセンスが悪いと、ガッカリされてしまうことも。
好意を寄せていた女性があまりにも私服がダサいと、激冷めしてしまう男性が多いようです。

一瞬で恋愛対象から降格するほどダサい私服の女性は、自覚がない場合があります。
そのため、日頃からトレンドのファッションをチェックしておくことをおすすめします。

(3)自己中心的


『付き合いだすとどうなるかが目に見えるので』(30歳/公務員)

普段は優しい印象の女性も、ふとしたときに自己中心的な発言や行動が垣間見えることがあります。
時間にルーズ、意見を曲げないなど、自己中心的な要素に気がついた瞬間、男性は冷めてしまうようです。

付き合う相手を選ぶなら、自己中心的な性格の人は避けたいところですよね。
男性の前で自己中心的な一面を出すと、その瞬間激冷めされてしまうので気をつけましょう。

(4)だらしない


『部屋はその人の性格を反映するので』(24歳/通信)

男性は私生活がだらしない女性に激冷めする傾向にあります。
彼女の家に初めて行ったとき、部屋が汚ないと一気に冷めてしまうことも。
一見清潔感がある女性の場合、特にそのギャップに引いてしまうようです。
日頃から清潔感を意識して生活することを心がけましょう。

----------

男性が恋愛対象から降格するほど激冷めする女性には、様々な要素があります。
自分にそうした要素があると感じたら、日頃の振る舞いや生活を改めるよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ