SpaceXの試験用Starshipが完成。ギンギラギンだけど夏休みの工作っぽいかも…

2019/1/11 16:57 ギズモード・ジャパン

Image: Twitter, Edit: 西谷茂リチャード Image: Twitter, Edit: 西谷茂リチャード

やはりステンレスを曲げるのは難しかった?

テキサス州のボカ・チカ発射試験場で作っていた、SpaceXの試験用Starshipがついに完成しました。

以前に見た、銀色のシートを継ぎ接ぎしたようなボディーがそのまま外装になっており、夏休みの宿題で小学生が作ったようなロケットになりました。

イーロン・マスクは、「これは実際の写真で、レンダリングされた画像じゃないよ」とつぶやいています。このロケットも興味深いのですが、実はブースターの下に宇宙飛行士が立っているのにお気付きでしょうか? これは昨年8月に公開されたものと、そして新型ロードスターに乗り、火星目指して飛んでいったスターマンと同じデザインですね。ちょっとさみしそう。

さてこのテスト機、もし過去のGrasshopperのように上空250mほど上昇して、また着陸するようなテストになるのなら、さしずめ「Starhopper」と呼ぶのもアリかもしれません。

実験でこの「Starhopper」がどのように飛翔するのか、今から楽しみです。

Source: Twitter (1, 2), YouTube

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ