トニー&ペッパーからブラック・ウィドウ&ハルクまで……知ればより楽しい「マーベル」のラブロマンスまとめ

2019/1/11 17:12 オタ女

トニー&ペッパーからブラック・ウィドウ&ハルクまで……知ればより楽しい「マーベル」のラブロマンスまとめ トニー&ペッパーからブラック・ウィドウ&ハルクまで……知ればより楽しい「マーベル」のラブロマンスまとめ


2019年『キャプテン・マーベル』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』でいよいよアベンジャーズが”完結”するとされ、いよいよ最高潮を迎えるMCU。2008年から始まって以来、10年の時を経てヒーローたちは大きな変革や成長を遂げてきました。ヒーローたちは戦っているシーンが多いものの、もう一つ、彼らのラブロマンスも、マーベル作品を楽しむ上でかかせないポイントなのです。アベンジャーズの完結を前に、そんなヒーローたちの微笑ましいラブロマンスを振り返り!

▼アイアンマン&ペッパー・ポッツ <マーベルで一番”熱い”カップル>

アイアンマンことトニー・スタークのパートナーは、彼が経営するスターク・インダストリーズのCEOで、公私ともにトニーが絶大な信頼を置くペッパー・ポッツ。ペッパーは時々波乱万丈で自分勝手なトニーに振り回されつつも、彼が危機に迫っているときは、全力でサポートしようとする。ある時は、ペッパー自らがスーツを装着し、自宅を襲撃されたトニーを助けたり、街に突如現れた宇宙船に乗り込んだ彼の無事を即座に確認したり、どんなときもトニーのことを一番に考えるペッパー。その2人の熱い愛は、4月公開の『アベンジャーズ/エンドゲーム』の予告編でも現れている。一人宇宙に残され「この映像をみても、落ち込むな。旅は必ず終わる。――食料と水は4日前に底をついた。最後は君の夢を見ていたい。最後だけは…」とペッパーにメッセージを送るトニー。このシーンをみたファンからは”トニーは助かるのか””2人はまた再会することができるか”など不安を思うコメントが寄せられ、その結末が描かれるであろう『アベンジャーズ/エンドゲーム』がいまから楽しみでならない。

▼ブラック・ウィドウ&ハルク <なぜか惹かれ合ってしまう”似た者同士”の2人>

万能な戦闘スキルとタフな精神をそなえた、世界最高のエージェント、ブラック・ウィドウと、天才科学者でありながらも、極度の興奮や怒りを感じると狂暴なモンスター、ハルクに変身してしまう、ブルース・バナー。アベンジャーズとして活動を続けていく中、ハルクに変身し、自らの意識がないままに暴れまわってしまうブルース・バナーと”普通の人生”を捨てて、エージェントとして生きるブラック・ウィドウは、互いの哀しみや辛さを知るからこそ、徐々に惹かれ合っていく。ハルクは街を破壊し人々を傷つけてしまったことに自責の念を抱いて、一時期姿を消してしまうが、その後ブラック・ウィドウと再会。再会を喜ぶように、お互い微笑みあっていた2人だが、この関係がさらに発展する可能性はあるのか…?今後に期待だ。

▼アントマン&ワスプ <初のバディ・ヒーローカップル誕生?!>

ある大事件をきっかけにFBIの監視下に置かれることになった、身長1.5cmの父親ヒーロー、アントマンと、そんな頼りない彼を支える、頭脳明晰で身体能力抜群の完璧すぎる相棒、ワスプ。2人は、アントマン誕生の鍵を握る研究所が、ある敵に狙われたことをきっかけに、協力することになるのだが、お互い正反対な性格を持つ2人は、最初はなかなか噛み合わずにいた。しかし、いざというときには力を発揮したり、お調子者ならではの発言で周りを明るくするアントマンと、タフで気が強く、頼りがいのあるワスプは、お互い持っていない魅力があるからこそ、相棒として信頼し、惹かれ合ってく。『アベンジャーズ/エンドゲーム』の予告では、監視カメラに手を振るアントマンがファンの中でも話題となったが、2人はこれからのMCUにどのように関わってくるのか、キュートなバディ・ヒーローカップル?!から目が離せない。

▼キャプテン・アメリカ&ペギー・カーター <時代を超えた純愛!>

元々は小柄で病弱だったが、第二次大戦中の極秘実験<スーパーソルジャー計画>によって、史上最強の兵士へと生まれ変わった、スティーブ・ロジャースことキャプテン・アメリカ。<スーパーソルジャー計画>を行った際、その計画に参加していた女性エージェントの、ペギー・カーターと恋に落ちる。世界を救うために爆弾を積んだ飛行機に乗って、自ら凍った海へ落ちた彼は、70年近くの期間、仮死状態となってしまうのだが、その後発見されたのち、アベンジャーズのメンバーとして活躍していた。しかし、長年眠っていたキャプテン・アメリカとは違って、ペギーは年をとり亡くなってしまう。一緒に過ごすことのできた期間は短かったものの『アベンジャーズ/エンドゲーム』の予告編では、キャプテン・アメリカが「みんなのために戦う」と言いながら、手に握るコンパスには、ペギーの写真が。70年以上たってもなお、彼女を想い続けているキャプテン・アメリカだが、戦うことを決意した彼は、全宇宙の生命が半滅してしまったいま、どう立ち向かっていくのか―。その勇姿を目の当たりにする日が待ち遠しい。

▼スカーレット・ウィッチ&ヴィジョン<肉体を得た人工知能と傷ついた美女の支え愛>

もともとアイアンマンのスーツに入っていた人工知能「J.A.R.V.I.S.」が『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)でマインド・ストーンを額に埋め込んだ肉体を得たヴィジョン。同じく『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より登場した、確率操作、さらには現実を改変する能力を持つミュータントのスカーレット・ウィッチ(ワンダ・マキシモフ)。双子の弟クイック・シルバーを亡くし、自分の能力によって多くの人を傷つけてしまったことを悔やみ、その気持ちに寄り添うヴィジョンといつの間にか心を寄せ合う様になる。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ではスカーレット・ウィッチとヴィジョン2人の逃避行愛が描かれ、お互いを懸命に守ろうとする姿に多くの観客が涙した。


『アイアンマン2』
『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』
『アイアンマン3』
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

MovieNEX発売中/デジタル配信中
発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2017 MARVEL

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
MovieNEX発売中/デジタル配信中
発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2018 MARVEL

『アントマン&ワスプ』
2018年12月19日先行デジタル配信開始/2019年1月9日MovieNEX発売
発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2018 MARVEL

『キャプテン・マーベル』
2019年3月15日(金)公開

『アベンジャーズ/エンドゲーム』
監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ/ 出演:ロバート・ダウニーJr.
2019年4月26日(金)公開
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2019 MARVEL

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ